ネコ
相性占い|婚活|モテ期
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.身体的特徴
3.9.鼻・嗅覚
は、他の動物に比べてそれほど優れているわけでもないが、それでもヒトと比べれば数万から数十万倍と言われる嗅覚を持つ。体のバランスに比べて小さくできているが、鼻腔内部は凹凸に富み、大きな表面積を生み出しているため、小さな鼻の外観だけからは予想できない優れた嗅覚がある。 また、ネコの鼻は個体によって異なる紋様を持っており、これは「鼻紋」と呼ばれ、人でいうところの指紋と同じものであり、個体の識別に用いることが可能である。
嗅覚の優れた動物の代表であるイヌとは狩りの仕方が異なり、嗅覚を狩りに利用することはほとんどなく、ネコの嗅覚は食物の峻別や縄張りの確認に主に使うと考えられている。ネコは頬腺などから出る分泌物尿などによって自分の臭いを付け、縄張り、あるいは仲間同士のコミュニケーションのために臭い付けをする行動を、飼い主やほかのネコに対して行う場合がある。例えば、ネコが飼い主の足に顔をすり寄せるのは、頬腺などから出る分泌物を付け、「自分の物」というマーキングをしているわけである。


■ フレーメン反応
フェロモンを感じる器官が口内の上顎にあり、ヤコブソン器官(鋤鼻〈じょび〉器官)という。 フェロモンを感じると口を半開きにし、目を半分閉じて笑っているような表情を示す場合があり、これをフレーメン反応といい、フェロモンを分析している行動である。これにより、主に相手のネコがどういう状態にあるかを分析する。また毛づくろいで自分の肛門の周囲をなめたときにもこの反応をしめすことがある。マタタビの果実やイヌハッカの匂いを嗅ぐと、ネコは恍惚として身悶えるような反応を示す。これは匂いに含まれるマタタビラクトンネペタラクトンなどの物質にヤコブソン器官が反応し、ネコに陶酔感をもたらすためと言われており、これはネコ科全般の動物に起こる反応である。
しし座|前世|保育士
恋愛占い|てんびん座|愛内里菜
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.8.耳・聴覚)
[6]次ページ
(3.10.舌・味覚)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/06/20 04:41
相性診断|フレッツ光|浮気
六星占術|前世占い|結婚
この記事を共有する
「ネコ」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/06/23 更新
 1位豊田真由子
 2位宮崎勤
 3位加藤一二三
 4位須藤凜々花
 5位セオドア・カジンスキー
もっと見る>>
いま読まれている記事
セルジュ・ゲンスブール|福島盆地|田部井淳子|市が尾駅|ネコ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant