山内一豊
がん保険|運命の人|手相
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.出自と読み
1.1.出自
山内氏の出自について、江戸時代後半に作成された『寛政重修諸家譜』に土佐藩が提出した内容によれば、藤原秀郷の子孫である首藤山内氏の末裔である。ただし、首藤山内氏の明らかな末裔は戦国時代当時には別に備後に存在し(この山内氏はその後毛利氏に帰属し、江戸時代まで続いている)ている一方、一豊の山内氏は曽祖父以前から八代分について名前すら伝わっておらず、首藤山内氏の末裔であるか否かは不明である。また会津地方では蘆名氏に仕えた山内氏(首藤山内氏の庶流)の子が流浪して信長に仕えたのが一豊であるとする伝承もあるが、これは尾張時代の一豊の事績と合致しないために否定されている。
一豊の山内氏が尾張国(愛知県西部)に名を表すようになったのは一豊の祖父・久豊からであると考えられている。それ以前については丹波三宮城(京都府船井郡京丹波町三ノ宮)あたりを拠点としていた小豪族がそれに当たるとも考えられるが、定かではない(その可能性をにおわせる史料は残っている)。ただし一豊の父・盛豊については尾張上四郡を支配する守護代・岩倉織田氏に重臣として仕えていたことは間違いない。
六星占術|しし座|モテ期
セルライト|浮気|血液型占い
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
[6]次ページ
(1.2.「山内」「一豊」の読み)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/04/13 11:43
性格診断|霊視|資格
夢占い|脱毛|さそり座
この記事を共有する
「山内一豊」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/06/29 更新
 1位竹達彩奈
 2位小林麻央
 3位日置明子
 4位豊田真由子
 5位市川海老蔵 (11代目)
もっと見る>>
いま読まれている記事
樽見鉄道樽見線|原田龍二|メントレG|大正村 (奈良県)|山内一豊
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant