サービス終了のお知らせ
007 消されたライセンス
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
007 消されたライセンス』(ダブルオーセブン けされたライセンス、米: License to Kill, 英: Licence to Kill)は、1989年公開、ジョン・グレン監督のスパイアクション映画『007』シリーズ第16作。ティモシー・ダルトンジェームズ・ボンドを演じた最後の作品である。イアン・フレミングの原作からは短編「珍魚ヒルデブラント」の登場人物(クレスト)を使用。鮫に足を食いちぎられる、減圧室での頭部破裂、粉砕機での圧死など控えられてきた血生臭い表現を演出した。
目次
1.概要
2.ストーリー
3.キャスト
4.スタッフ
5.タイトル
6.キャラクター、キャストなど
7.秘密兵器など
8.主題歌
9.その他
10.日本語吹替
11.ノベライズ
12.脚注・参照
13.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/02/15 09:05
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant