サービス終了のお知らせ
翔んで埼玉
▼人気記事ランキング
6.実写映画
2019年(平成31年)2月22日公開[1]二階堂ふみGACKTのダブル主演。なお、壇ノ浦百美役の二階堂は初めての男役を演じる。

原作が未完であることに鑑み、原作をベースとした「伝説パート」と、後年に埼玉在住のある一家が伝説と化した悲劇を聞いたことがきっかけとなり、郷土への愛を深めるという映画オリジナル展開「現代パート」が交錯する構成となる。埼玉県への対抗組織に属する千葉県出身キャラクターも登場する[18]

冒頭しばらく「埼玉県民として見ていられないくらいのひどさで埼玉を痛めつけ」県民にとっては不愉快な場面が続くが、公開直前の2月7日には、埼玉県知事上田清司へ表敬訪問し“公認”も得た。2月22日の封切初日には、埼玉県の『埼玉新聞』が特別号、協賛企業が「埼玉県民が愛する“高級野菜の種”」を上映館で配布するなど、埼玉県では歓迎一色となっている[19]

埼玉県出身者、千葉県出身者が多数キャスティングされている。ただし、二階堂ふみ・GACKTは、いずれも沖縄県出身である[20]

イタリアで開催の第21回ウディネ・ファーイースト映画祭で上映され[21]武内英樹監督が『テルマエ・ロマエ』シリーズの2作に続き3度目のマイ・ムービーズ賞(ネット投票による観客賞)を受賞した[22]

[4]前ページ
(5.単行本)
[6]次ページ
(6.1.ストーリー(実写映画))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 01:04
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant