▼人気記事ランキング
2.大きさによる分類
2.2.地盤工学における分類
土壌分類では、粒径2〜75mmのものが礫に区分される[4]
:> 75mm
礫:2 - 75mm
:0.075 - 2mm
シルト:0.005 - 0.075mm
粘土:< 0.005mm
[4]前ページ
(2.1.堆積学に基づく分類)
[6]次ページ
(2.3.火山学における分類)

4. 地盤工学会 (2009年11月25日). 地盤工学会基準書. . 

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/12/19 18:30
ソ人気記事ランキング
2018/07/15 更新
 1位梶居勝志
 2位麻原彰晃
 3位BANANA FISH
 4位土谷正実
 5位7月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant