サービス終了のお知らせ
溶岩流
▼人気記事ランキング
2.溶岩流に関する地形や用語
溶岩堤防 lava levee - 溶岩流の両岸に堤防のように高まりできたもの。
溶岩洞 lava tube - 溶岩流の内部にトンネルができたもの。
溶岩じわ lava wave - 溶岩流が押されてできた大きなしわ状のうねり。
縄状溶岩 ropy lava - 溶岩流の表面が押されてできた小さなしわ。
溶岩末端崖 - 粘度の低い溶岩流の先端部にできる崖。
溶岩塚チュムラス tumulus、lava tumulus - 溶岩流の表面が後から来た溶岩に内部から押されて上げられて小さな丘状の高まり。頂上に割れ目があることが多く、そこから溶岩が二次流出することもある。
プレッシャーリッジ pressure ridge - 溶岩塚と同じシステムだが、尾根状に長く続いたものをいう。
ホルニト hornito - 溶岩洞の天井が破れ、溶岩を二次流出させてできた塚。
熔岩樹型 lava tree, lava tree mold - 溶岩流が樹木を巻き込んで固結した時にできる円筒形の空洞。
節理 joint - 冷却する過程においてできる割目。ただし溶岩流以外でもできる。
偽クレーター pseudocrater - 溶岩流が湿地や湖沼を覆って水を閉じ込めると水蒸気爆発が起きてできることがある。
キプカ kipuka - 溶岩流に囲まれて島のように残った場所。
マグマが水中に噴出した場合は、急冷されて枕状溶岩ハイアロクラスタイトとなる。
[4]前ページ
(1.2.マグマの揮発性成分)
[6]次ページ
(3.溶岩流の例)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/16 15:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant