サービス終了のお知らせ
有効長
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
鉄道設備における有効長(ゆうこうちょう)とは、停車場内で列車が発着する線路で分岐器手前の車両接触限界の間の距離または車両数のこと。線路有効長ともいう。
線路有効長は列車の長さに、停車位置の誤差や出発信号機を確認できる距離などを加えて求める。
運転業務面では、ダイヤ作成担当者は、プラットホームないし行き違い設備などの有効長を考慮して列車の設定を行う。
目次
1.車両接触限界
2.プラットホーム有効長
3.脚注
4.関連項目
出典:Wikipedia
2018/07/12 18:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant