例外的に夫婦の別姓を実現させる会
▼人気記事ランキング
3.他の民法改正案
3.3.民進党案
その後、2015年には、民主党などが以下のような案を示している[22][23]

夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫若しくは妻の氏を称し、又は各自の婚姻前の氏を称するものとする。
改正法の施行前に婚姻によって氏を改めた夫又は妻は、婚姻中に限り、配偶者との合意に基づき、改正法の施行の日から2年以内に別に法律で定めるところにより届け出ることによって、婚姻前の氏に復することができる。
別氏夫婦の子は、その出生の際に父母の協議で定める父又は母の氏を称するものとする。
ただしその協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、家庭裁判所は、父又は母の請求により、協議に代わる審判をすることができる。
[4]前ページ
(3.2.法制審答申民法改正案(1996年))
[6]次ページ
(4.1.注釈)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/14 10:31
ソ人気記事ランキング
2019/12/08 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant