例外的に夫婦の別姓を実現させる会
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
例外的に夫婦の別姓を実現させる会(れいがいてきにふうふのべっせいをじつげんさせるかい)は、笹川堯を会長、山中貞則を顧問として、選択的夫婦別姓制度への反対が党の一部にあることを念頭に、選択的夫婦別姓制度を「例外的に」(家庭裁判所の裁定を通じて)認める法案を、議員立法で通すことを目的とした自民党内グループ。2002年7月16日に発足した[1][2][3][4][5]。しかし、自民党内で議論をまとめあげることができず、この民法改正案提出は結局見送られた[6][7][8][注 1]
目次
1.法案の骨子
└1.1.評価
2.構成メンバー
3.他の民法改正案
├3.1.1994年民法改正要綱試案
├3.2.法制審答申民法改正案(1996年)
└3.3.民進党案
4.脚注
├4.1.注釈
└4.2.出典
5.関連項目
出典:Wikipedia
2019/12/28 16:33
ソ人気記事ランキング
2020/01/21 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位清美川梅之
 5位麒麟がくる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant