サービス終了のお知らせ
量子もつれ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
量子もつれ(りょうしもつれ、: quantum entanglement)とは、一般的に
を漠然と指す用語として用いられる。しかし、量子情報理論においてはより限定的に、
を表す用語として用いられる。(2)は(1)のある側面を緻密化したものであるが、捨象された部分も少なくない。例えば典型的な非局所効果であるベルの不等式の破れなどは(2)の枠組みにはなじまない。
どちらの意味においても、複合系の状態がそれを構成する個々の部分系の量子状態の積として表せないときにのみ、量子もつれは存在する(逆は必ずしも真ではない)。このときの複合系の状態をエンタングル状態という。量子もつれは、量子絡み合い(りょうしからみあい)、量子エンタングルメントまたは単にエンタングルメントともよばれる。
目次
1.エンタングル状態の定義
├1.1.純粋状態のエンタングル状態
└1.2.混合状態のエンタングル状態
2.エンタングル状態の非局所相関
3.量子もつれの応用
4.量子もつれの撮影
5.脚注
6.関連項目
出典:Wikipedia
2019/07/19 14:30
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant