旅行貯金
▼人気記事ランキング
4.趣味を取り巻く状況
4.3.ゆうちょ銀行発足に伴う影響
2007年10月の郵政民営化により、各地の大規模郵便局の貯金課を中心にゆうちょ銀行の直営店に移行し、それらの店舗で貯金をすると「○○郵便局」の名称ではなく「ゆうちょ銀行○○店(あるいは○○支店)」のゴム印が押印されるため、以前とは別局扱いをする人も多い。
また、民営化直後には一部支店で「押印はしないことになった」との見解が出されるなど混乱が見られたが、2010年1月現在、すべてのゆうちょ銀行では、押印サービスをしてくれるようになった。最後まで拒否していた名古屋店もスタンプを作るようになり解消された。
また郵政民営化による分社化のため、以前なら窓口営業時間外にATMで入金しても、時間外窓口での押印に応じていたが、現在は時間外窓口が郵便局会社のため、押印は不可能となっている。
[4]前ページ
(4.2.郵政民営化以前の各局の窓口事務取扱範囲)
[6]次ページ
(4.4.タカラ印)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/11/03 23:30
ソ人気記事ランキング
2018/07/15 更新
 1位梶居勝志
 2位麻原彰晃
 3位BANANA FISH
 4位土谷正実
 5位7月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant