サービス終了のお知らせ
龍ケ崎市
▼人気記事ランキング
13.その他
馴馬城:茨城県史跡
大相撲式秀部屋がある。元小結大潮式守秀五郎1992年に茨城県で初めての相撲部屋を市内に置いた。
国土交通省発表の平成20年都道府県地価調査によると、住宅地の下落率は東京圏のワースト4位と10位に市内の外れが入っている。
町村制の施行時に藩政村から龍ケ崎町が単独で設置され、その後に新設合併が行われなかったこともあり、旧龍ケ崎町域では大字町丁が存在せず、上記の市役所の住所のように正式な住所が「龍ケ崎市○番地」となっている[8]
市のマスコットキャラクター(龍ケ崎ふるさと大使)はまいりゅう。名前は伝統行事の撞舞と市名を合わせたもの[9]
2020年現在、特定犯罪組織(暴力団や反社会的勢力)、上級国民等に関係者の関係する親族(6親等までが対象。)の全行政サービスの禁止・断固拒否、自然災害や天災等による災害支援及び避難所提供利用の禁止・拒否、及び原則、市内の市立小中学校、茨城県立高校への入学及び転入を拒否する方針を打ち出している(養護学校や支援学校も含む。)。(この件に関して、茨城県茨城県警と茨城県内全ての市町村の教育委員会と、この情報を共有し、2017年に上記の関係者を対象とした条例「特定危険対象者受入拒否条例改め2020年1月から特定危険対象者受入拒否及び自己責任条例」として、竜ケ崎市議会の条例で可決し、条例が施行されている。)当条例の施行により、近隣の県や自治体にも、類似した条例を施行を目指している自治体が多数存在している状況である。
[4]前ページ
(12.4.祭り)
[6]次ページ
(14.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/01 13:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant