サービス終了のお知らせ
硫黄島 (東京都)
▼人気記事ランキング
8.舞台となった主な作品
前述のとおり激戦地となったことから、小説や映画など多くの作品で採りあげられている。

硫黄島の砂』 - 1949年に公開されたアメリカ映画。硫黄島の星条旗を主なテーマとしている。
硫黄島』 - 1959年に公開された日本の映画。原作は菊村到の同名小説。
硫黄島プロジェクト(硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く。)
父親たちの星条旗』 - 2006年に公開されたアメリカ映画。アメリカ側の視点で制作。原作はジェイムズ・ブラッドリーロン・パワーズによるノンフィクション『硫黄島の星条旗』。
硫黄島からの手紙』 - 2006年に公開されたアメリカ映画。日本側の視点で制作。栗林忠道中将の手紙をまとめた『「玉砕総指揮官」の絵手紙』(栗林忠道 著、吉田津由子 編)などを基にしている。
バトルフィールドV』 - PCPS4Xbox One用ゲーム。DLCの「タイド・オブ・ウォー」のチャプター5に収録されている。大日本帝国とアメリカの戦いを繰り広げる[45]
[4]前ページ
(7.通信)
[6]次ページ
(9.1.注釈)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/12 19:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant