立川文庫
▼人気記事ランキング
2.作品
2.2.おもなビブリオグラフィ
網羅できておらず、ところどころ不明である。末尾は主人公である。

『諸国漫遊 一休禅師』、野華散人、1913年、第1篇 - 一休宗純
『諸国漫遊 水戸黄門』、加藤玉秀、1920年、第2篇 - 徳川光圀
大久保彦左衛門』、野花山人、1918年、第3篇 - 大久保忠教
荒木又右衛門』、加藤玉秀、1912年、第4篇 - 荒木又右衛門
『智謀 真田幸村』、加藤玉秀、1907年、第5篇 - 真田信繁
岩見重太郎』、加藤玉秀、1920年、第6篇 - 薄田兼相
『諸国漫遊 最明寺時頼』、雪花山人、1913年、第7篇 - 北条時頼
『頓知奇談 太閤と曾呂利』、野花散人、1911年、第8篇 - 豊臣秀吉曽呂利新左衛門
宮本武蔵』、野花山人、1915年、第9篇 - 宮本武蔵
『豪傑 後藤又兵衛』、雪花山人、1912年、第10篇 - 後藤基次
『絶島奇談新譯ロビンソン漂流記』、笹山準一、1911年、第11篇 - ロビンソン・クルーソー
『武士道精華 堀部安兵衛』、雪花散人、1911年、第12篇 - 堀部武庸
木下藤吉郎』、野華散人、1911年、第13篇 - 豊臣秀吉
『柳生十兵衛旅日記』、野花散人、1911年、第14篇 - 柳生十兵衛(柳生三厳
西郷隆盛』、野華散人、1911年、第15篇 - 西郷隆盛
『武士道精華 塚原卜伝』、雪花散人、1911年、第16篇 - 塚原卜伝
山中鹿之助』、雪花散人、1911年、第17篇 - 山中幸盛
『水戸黄門関西漫遊記』、雪花山人、1911年、第18篇 - 徳川光圀
『苅萱石童丸』、野花散人、1911年、第19篇 - 石童丸
『武士道精華 斑鳩平次』、雪花山人、1911年、第20篇 - 斑鳩平次
『武士道精華 塙團右衛門』、雪花山人、1917年、第21篇 - 塙団右衛門(塙直之
『武士道精華戸田新八郎』、雪花山人、1911年、第22篇 - 戸田新八郎
『大石内蔵之助』、雪花山人、1911年、第23篇 - 大石良雄
『武士道精華 関口弥太郎』、雪花山人、1919年、第24篇 - 関口弥太郎
羽柴筑前守』、雪花散人、1912年、第25篇 - 豊臣秀吉
『武士道精華 大石内蔵助東下り』、雪花散人、1913年、第26篇 - 大石良雄
『佐倉宗五郎』、雪花山人、1912年、第27篇 - 佐倉惣五郎
『真田幸村諸国漫遊記』、雪花散人、1911年、第28篇 - 真田信繁
『井上大九郎』、雪花山人、1911年、第29篇 - 井上大九郎
『大久保彦左衛門諸国漫遊記』、野華散人、1911年、第30篇 - 大久保忠教
『伊東弥五郎』、野花散人、1912年、第31篇 - 伊東弥五郎
粂平内』、草化山人、1912年、第32篇 - 粂平内(久米平内
木村又蔵』、雪花山人、1912年、第33篇 - 木村又蔵
『左リ甚五郎』、野花散人、1912年、第34篇 - 左甚五郎
豊臣秀吉』、野花山人、1912年、第35篇 - 豊臣秀吉
『寛永武術御前試合』、雪花山人、1912年、第36篇
『荒川熊蔵』、野華散人、1915年、第37篇 - 荒川熊蔵
乃木将軍』、花村生、1913年、第38篇 - 乃木希典
『明烏十勇士』、雪花山人、1913年、第39篇 - 最上出羽守(最上義光
猿飛佐助』、雪花散人、1913年、第40篇 - 猿飛佐助
『頓知奇談 一休禅師』、雪花山人、1919年、第41篇 - 一休宗純
由井正雪』、雪花山人、1913年、第42篇 - 由井正雪
『九州漫遊記 水戸黄門』、雪花散人、1913年、第43篇 - 徳川光圀
豊太閤』、野華散人、1913年、第44篇 - 豊臣秀吉
『嗚呼忠臣 楠公』、野花散人、1913年、第45篇 - 楠木正成
『嗚呼忠臣 小楠公』、野花散人、1913年、第46篇 - 楠木正行
『武士道精華 丸橋忠彌』、雪花散人、1913年、第47篇 - 丸橋忠弥
『水戸三郎丸』、野華散人、1913年、第48篇 - 水戸三郎丸
『武士道精華 佐野鹿藏』、雪花山人、1913年、第49篇 - 佐野鹿蔵
『大阪城冬之陣』、野花散人、1913年、第50篇
『大阪城夏之陣』、野花散人、1913年、第51篇
『信玄と謙信』、雪花山人、1913年、第52篇 - 武田信玄上杉謙信
『武士道精華 羽賀井一心斎』、野華散人、1913年、第53篇 - 羽賀井一心斎
『武士道精華 鬼小島弥太郎』、野華散人、1913年、第54篇 - 鬼小島弥太郎(小島弥太郎
霧隠才蔵』、雪花山人、1914年、第55篇 - 霧隠才蔵
『豊公御前大試合』、雪花山人、1914年、第56篇
『牛若と弁慶』、野花散人、1914年、第57篇 - 源義経武蔵坊弁慶
『血染の聯隊旗』、仏山楼主人、1914年、第58篇 - 山瀬清七・息孝太郎
『武士道精華 毛谷村六助』、雪花山人、1922年、第59篇 - 毛谷村六助(貴田孫兵衛
『真田家豪傑三好清海入道』、野花散人、1914年、第60篇 - 三好清海入道(三好政康)
『水戸黄門 東国漫遊記』、雪花山人述、1914年、第61篇 - 徳川光圀
由利鎌之助』、雪花山人、1914年、第62篇 - 由利鎌之助
『豪傑 飯田八郎』、野花散人、1914年、第63篇 - 飯田八郎
『柳川庄八』、雪花山人、1914年、第64篇 - 柳川庄八
『武士道精華 樋口十郎左衛門』、雪花山人、1913年、第65篇 - 樋口十郎左衛門
『武士道精華 紀州三郎丸』、雪花山人、1935年、第66篇 - 紀州三郎丸
『智仁勇三豪傑 秦野三勇士』、雪花山人、1917年、第67篇
『加藤家十勇士 赤星太郎兵衛』、雪花山人、1914年、第68篇 - 赤星太郎兵衛(赤星親武
『石川虎次郎』、野花散人、1914年、第69篇 - 石川虎次郎
『尾張三郎丸』、雪花山人、1914年、第70篇 - 尾張三郎丸
『怪雄孫悟空』、野華散人、1914年、第71篇 - 孫悟空
三蔵法師』、野華散人、1914年、第72篇 - 玄奘三蔵
上泉伊勢守』、雪花山人、1914年、第73篇 - 上泉信綱
『後藤又一郎』、野華散人、1914年、第74篇 - 後藤又一郎
安倍晴明』、雪花山人、1914年、第75篇 - 安倍晴明
『武士道精華 吉岡兼房』、雪花山人、1914年、第76篇 - 吉岡兼房
『小野次郎左衛門』、野華散人、1914年、第77篇 - 小野忠明
源頼光』、雪花山人、1914年、第78篇 - 源頼光
『竹内加賀之助』、雪花山人、1914年、第79篇 - 竹内加賀之助
『豪傑 坂田庄三郎』、雪花散人、1917年、第80篇 - 坂田庄三郎
『忍術名人 戸澤山城守』、菫花散人、1919年、第81篇 - 戸沢山城守
『武士道精華 塚原左傳』、雪花山人、1923年、第82篇 - 塚原左伝
『飯篠山城守』、立川文明堂篇纂部、1914年、第83篇 - 飯篠家直
『武士道精華 諸岡一羽斎』、野華散人、1914年、第84篇 - 諸岡一羽斎
『柳生中國漫遊記』、野華散人、1914年、第85篇
『荒川三勇士 天狗坊大秀』、雪花山人、1914年、第86篇 - 天狗坊大秀
『高木折右衛門』、雪花山人、1914年、第87篇 - 高木折右衛門重俊
『長坂血槍九郎』、雪花山人、1914年、第88篇 - 長坂信政
『豪傑 關口八郎』、立川文明堂編纂部、1914年、第89篇 - 関口八郎左衛門実親
松平長七郎』、雪花山人、1914年、第90篇 - 松平長七郎
『松平長七郎 関西漫遊記』、野花散人、1914年、第91篇 - 松平長七郎
『怪傑 後藤小源太』、野花山人、1914年、第92篇 - 後藤小源太
『忍術名人 猿飛佐助漫遊記』、雪花山人、1919年、第93篇 - 猿飛佐助
『妖怪変化 犬神刑部』、野花山人、1915年、第94篇 - 隠神刑部
『豪傑 鷲塚力丸』、雪花山人、1917年 - 鷲塚力丸
『犬若五郎左衛門』、雪花山人、1915年、第95篇 - 犬若五郎左衛門
『武士道精華 真田家豪傑 近藤無手之助』、雪花山人、1915年、第96篇 - 近藤無手之助
『伊賀流忍術 百々地三太夫』、雪花山人、1915年、第97篇 - 百地丹波
『武士道精華 渡邊槍半蔵』、雪花山人、1918年、第98篇 - 渡辺守綱
『柳生九州漫遊記』(『柳生十兵衛九州漫遊記』)、野花散人、1916年、第99篇 - 柳生十兵衛(柳生三厳)
『南岳坊俊明』、雪花山人、1915年、第100篇 - 南岳坊俊明
『豊臣残党 新宮左馬之助』、雪花山人、1914年、第101篇 - 新宮左馬之助
『忍術名人 猿飛佐助南海漫遊記』、雪花山人、1915年、第102篇 - 猿飛佐助
『武士道精華 神宮伊豆』、菫花散人、1915年、第103篇 - 神後宗治
『忍術漫遊 熊野太郎』、雪花山人、1915年、第104篇 - 熊野太郎
『仙薹豪傑 熊田甚五兵衛』、雪花山人、1917年、第105篇 - 熊田甚五兵衛
『永井源三郎』、雪花山人、1916年、第106篇 - 永井源三郎
『豪傑 筑紫市兵衛』、雪花山人、1916年、第107篇 - 筑紫市兵衛
『眞田間者 猿飛佐助江戸探り』、雪花山人、1915年、第108篇 - 猿飛佐助
『頓知奇談 大久保九州漫遊記』、雪花山人、1935年、第109篇 - 大久保忠教
『正伝天狗流開祖 花房主水』、雪花山人、1918年、第110篇 - 花房主水
『忍術名人 梵字太郎』、雪花山人、1915年、第111篇 - 梵字太郎
『妖怪退治 柳生又十郎』、雪花山人、1922年、第112篇 - 柳生宗冬
『淺山一傳斎』、野華山人、1915年、第113篇 - 浅山一伝斎
『武士道精華 寺西閑心』、雪花山人、1919年、第114篇 - 寺西閑心
『豪傑 穴澤大八郎』、雪花山人、1915年、第115篇 - 穴沢大八郎
本多平八郎』、雪花山人、1915年、第116篇 - 本多忠勝
『忍術名人 甲賀流忍術元祖 甲賀雷助』、雪花山人、1915年、第117篇 - 甲賀雷助
『武士道精華 神力庄吉』、雪花山人、1915年、第118篇 - 神力庄吉
『霧隱才藏漫遊記』、雪花山人、1915年、第120篇 - 霧隠才蔵
『甲賀雷助』、雪花山人、1915年、第121篇 - 甲賀雷助
『魔風来太郎』、雪花山人、1915年、第122篇 - 魔風来太郎
『後藤又兵衛諸國漫遊記』、雪花山人、1915年、第123篇 - 後藤基次
『坂田小金吾』、立川文明堂編輯部、1915年、第124篇 - 坂田小金吾
『難波合戰猿飛佐助大活動』、雪花散人、1918年、第125篇 - 猿飛佐助
『忍術名人 難波合戦 霧隠才蔵大活動』、雪花山人、1918年、第126篇 - 霧隠才蔵
『伊賀流の忍術名人 荒獅子五郎』、雪花山人、1915年、第127篇 - 荒獅子五郎
『天狗飛切之術 鞍馬八郎』、雪花山人、1917年、第128篇 - 鞍馬八郎(架空の人物)
『豪傑忍術名人 島津熊若丸』、雪花山人、1922年、第129篇 - 島津熊若丸
『豪傑 前田犬若丸』、雪花山人、1918年、第130篇 - 前田犬若丸
『伊達梵字丸』、雪花山人、1923年、第131篇 - 伊達梵字丸
『鞍馬八郎諸国漫遊』、雪花山人、1918年、第132篇 - 鞍馬八郎
『根来流忍術名人 鈴木菊若丸』、雪花山人、1918年、第133篇 - 鈴木菊若丸
『忍術名人 御嶽八郎』、雪花山人、1916年、第134篇 - 御嶽八郎
『豪傑 忍術名人 真田小太郎』、雪花山人、1916年、第135篇 - 真田小太郎
『豪傑 忍術名人 武田五郎』、雪花山人、1917年、第136篇 - 武田信光
『九州漫遊記 根来流忍術名人 鈴木菊若丸』、雪花山人、1916年、第137篇 - 鈴木菊若丸
『忍術名人 福島三勇士 通力太郎』、雪花山人、1916年、第138篇 - 通力太郎
『勇婦綾路』、雪花山人、1916年、第139篇 - 綾路
『忍術名人 蒲生三勇士 村雨雷太郎』、雪花山人、1918年、第140篇 - 村雨雷太郎
『忍術活動 豊臣残党 猿飛小源吾』、雪花山人、1915年、第141篇 - 猿飛小源吾(架空の人物)
『荒浪龍之助』、雪花山人、1926年、第142篇 - 荒浪龍之助
『忍術活動 木村小源吾』、雪花山人、1914年、第143篇 - 木村小源吾
『忍術名人 福島三勇士 蟹江才助』、雪花山人、1916年、第144篇 - 蟹江才助
『忍術名人 福島三勇士 桂小太郎』、雪花山人、1916年、第145篇 - 桂小太郎
『妖怪退治 斑鳩平治漫遊記』、雪花山人、1917年、第146篇 - 斑鳩平次
『忍術活動 豊臣残党 霧隠小源吾』、雪花山人、1917年、第147篇 - 霧隠小源吾
『智謀 直江山城守』、雪花山人、1919年、第148篇 - 直江兼続
『天津小源太』、雪花山人、1916年、第149篇 - 天津小源太
『忍術名人 後藤又十郎』、雪花山人、1917年、第150篇 - 後藤又十郎(架空の人物)
『忍術名人 霧島小次郎』、雪花山人、1916年、第151篇 - 霧島小次郎(架空の人物)
『羽黒流忍術 羽黒太郎』、雪花山人、1922年、第152篇 - 羽黒太郎
『飛切の術 秋葉太郎』、雪花山人、1916年、第153篇 - 秋葉太郎
『羽黒流忍術 筑波太郎』、雪花山人、1921年、第154篇 - 筑波太郎
『武士道精華 薄田小隼人』、雪花山人、1919年、第155篇 - 薄田小隼人(架空の人物)
『忍術名人 北畠玄吾』、雪花山人、1923年、第156篇 - 北畠玄吾
『忍術名人 十文字新九郎』、雪花山人、1923年、第157篇 - 十文字新九郎
『武士道精華 塙雷蔵』、雪花山人、1915年、第158篇 - 塙雷蔵
『諸国漫遊 筑紫三勇士』、雪花山人、1922年、第159篇
『長曽我部男龍丸』、雪花山人、1918年、第160篇 - 長曽我部男龍丸
『豊臣残党 金子夜叉王丸』、雪花山人、1915年、第161篇 - 金子夜叉王丸
『豪傑忍術名人 猿沢飛助』、雪花山人、1915年、第162篇 - 猿沢飛助(架空の人物)
『加藤右馬助』、雪花山人、1915年、第163篇 - 加藤右馬助
『豪傑忍術名人 堀帯刀』、雪花山人、1922年、第164篇 - 堀利邦
『豪傑忍術名人 熊谷荒王丸』、雪花山人、1915年、第165篇 - 熊谷荒王丸
『立花家三勇士 立花光若丸』、雪花山人、1915年、第166篇 - 立花光若丸
『忍術活動 百々地八郎』、雪花山人、1919年、第167篇 - 百々地八郎
『武田家三豪傑 武田猛智丸』、雪花山人、1916年、第168篇 - 武田猛智丸
『立花家三勇士 巌上寺熊太郎』、雪花山人、1915年、第169篇 - 巌上寺熊太郎
『立花家三勇士忍術名人 鷲塚力丸』、雪花山人、1917年、第170篇 - 鷲塚力丸
『堀尾家 三勇士 忍術名人 堀尾乕太郎』、雪花山人、1917年、第171篇 - 堀尾虎太郎
『立花家三勇士 大熊小太郎』、雪花山人、1915年、第172篇 - 大熊小太郎
『毛利太郎』、茅海漁郎、1917年、第174篇 - 毛利太郎
『堀尾家 三勇士 仁科三郎』、雪花山人、1917年、第175篇 - 仁科三郎
『武田家三豪傑 山縣八郎』、雪花山人、1917年、第176篇 - 山縣鬼玄蕃(山縣八郎)
『武田家三豪傑 馬場八郎』、雪花山人、1918年、第177篇 - 馬場重胤
『天下三傑 楽巌寺十郎』、雪花山人、1918年、第178篇 - 楽巌寺十郎
『天下三傑 淺井萬千代』、雪花山人、1918年、第179篇 - 浅井萬千代
『天下三傑 朝倉縫之助』、雪花山人、1918年、第180篇 - 朝倉縫之助
『豊臣残党 石田虎若丸』、雪花山人、1918年、第181篇 - 石田虎若丸
『豊臣残党忍術名人 島霧太郎』、雪花山人、1915年、第182篇 - 島霧太郎(架空の人物)
『豊臣残党 忍術名人 大谷武者之助』、雪花山人、1916年、第183篇 - 大谷武者之助
『忍術名人 立花三勇士』、雪花山人、1923年、第184篇
『豊臣残党水遁の術 野々村新八郎』、雪花山人、1918年、第185篇 - 野々村新八郎
『豊臣残党水遁の術 渡邊大学』、雪花山人、1918年、第186篇 - 渡邊大学
『中国九州大名探り 真田大助』、雪花山人、1923年、第192篇 - 真田大助(真田幸昌
『豊臣残党 金遁の術 真野小源太』、雪花山人、1918年、第193篇 - 真野小源太
『島津豪傑忍術活動 島津八郎丸』、雪花山人、1915年、第195篇 - 島津八郎丸
『島津豪傑忍術活動 新納小彌太』、雪花山人、1915年、第196篇 - 新納小彌太
『島津豪傑 忍術活動 伊集院隼人』、雪花山人、1917年、第197篇 - 伊集院隼人
[4]前ページ
(2.1.代表作)
[6]次ページ
(3.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/28 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/08/21 更新
 1位日本
 2位千と千尋の神隠し
 3位玄倉川水難事故
 4位8月20日
 5位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant