余震
▼人気記事ランキング
3.余震による災害
地震災害が発生した後は建物の耐久性が落ちている可能性があり、規模の小さな地震でも損壊や倒壊の危険がある。そのため、余震による災害に注意する必要がある。2004年の新潟県中越地震・2011年の東北地方太平洋沖地震(宮城県沖地震茨城県沖地震福島県浜通り地震など)のように余震でも震度6弱以上の揺れを記録することがあるほか、東日本大震災では津波を伴う余震が発生している。このように余震単独でも災害が起こりうる。
また余震が続くと、被災者は不眠症地震酔い、精神的なストレスに悩まされる。本震によるストレスよりも、長く続く余震によるストレスのほうが大きいとされる。東日本大震災による主観的健康の悪化は余震と関連することが示されている[4]
[4]前ページ
(2.余震のメカニズム)
[6]次ページ
(4.防災情報での「余震」という表現の問題点)

4. Aftershocks Associated With Impaired Health Caused by the Great East Japan Disaster Among Youth Across Japan: A National Cross-Sectional Survey. Interact J Med Res 2013;2(2):e31 doi: 10.2196/ijmr.2585

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/21 03:30
ソ人気記事ランキング
2018/08/21 更新
 1位石塚運昇
 2位君の膵臓をたべたい
 3位銀魂の登場人物一覧
 4位ノモンハン事件
 5位日本航空123便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant