北九州監禁殺人事件
▼人気記事ランキング
4.手法
4.1.弱みにつけこむ
Xはまず対象者に言葉巧みに近づいて信用させる一方で、何かしらの弱みを握る。Xは対象者に酒を飲ませて言葉巧みに気分をよくさせて相手側から弱みを吐かせることが多かった。
そして、Xは相手の弱みに乗じて対象者に自分に金を持ってくることを要求した。ただし、Xは「お金を持ってこい」とはあからさまには脅さずに、「これはお金を持ってこいと言っているんだな」と思わせるような遠回しな言い方をして脅していた。また、Xは家族を対象とする時は他人に知られたくない弱みを握った際に家族全員をいきなり脅すことはせず、家族を二分にさせた上で双方に弱みをちらつかせることで、家族同士が無理を重ねてかばったり憎みあうにように仕向けていた。
Xはこのような対象者を「金主」と呼んでいた。Xのターゲットとなった者は「純粋な性格」「警戒心が薄い」「間が抜けている」「世間体を気にしている」「実家がそこそこ裕福である」「子供がいる」といった特徴があるとされている[76]
[4]前ページ
(4.手法)
[6]次ページ
(4.2.電気ショックによる虐待)

76. 豊田本P119・小賦本P192

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/26 12:30
ソ人気記事ランキング
2018/06/19 更新
 1位小林由美子
 2位ドーハの悲劇
 3位寺田屋事件
 4位6月18日
 5位秋葉原通り魔事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant