サービス終了のお知らせ
北海道日本ハムファイターズ
▼人気記事ランキング
17.放送
17.2.ラジオ
HBCファイターズナイター
ファイターズDEナイト!
朝刊さくらい
ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組
建山義紀の「ほな、ウチおいで!」
プロ野球三都物語(開幕前に放送する特別番組。東北放送RKB毎日放送と毎年持ち回りで制作)
おぢさんツインカム
にちようサウンドボックス
携帯サイト『HBC熱闘!スポーツ』も運営していた(2010年1月 - 3月)。
『ファイターズ中継ナンバーワン』「120%応援実況」をスローガンに年々中継試合数を増やして2007年からは公式戦はほぼ全試合を中継し(ネットの関係で東京ヤクルトスワローズとのビジターゲームを中継できないため、全試合はヤクルト戦がホームになった2016年しか達成できていない)、時には敵地にも自社アナウンサーを派遣する熱の入れようである。さらに試合後やオフシーズンにも応援番組も充実させている。
ファイターズ戦中継を増やし、STVラジオとの差別化を図ったことが聴取者から支持され、聴取率でSTVラジオを破った。
STVファイターズLIVE・GO!GO!ファイターズ
ぞっこん!スポーツ(みのやと幸代のときめきワイド)
アタックナイター直前情報(牧やすまさのスーパースクランブル)
ナマスポ!(News&Sportsチャートなまらん)
なまらん
月刊梨田のはなしだ
スポーツトレイン(オハヨー!土曜日
「オハヨー!チェック・ザ・チェック」「オハヨー!朝からファイターズ」「オハヨー!スポーツ情報」(『オハヨー!ほっかいどう』内)
白井一幸 ブリング・アップ(火曜 17:35〜)
宮西尚生のなんとかなるさ(木曜 17:35〜)       
※ 上記2番組について、シーズン中はプロ野球中継前番組内にて放送。
オフシーズンは「牧やすまさ 路地裏のスピリッツ」内にて放送。
森本稀哲のひちょりのWA!!(日曜 13:00〜)
田中賢介のアフタースクール(日曜 13:30〜)
ビビッド・クルール - ファイターズ情報
AIR-G' Morning Pax - 広瀬哲朗のファイターズ情報
GOTCHA! 〜Fun's Radio〜 - 坪井智哉のツボチカ7(セブン)
MOTTO FIGHTERS(SPICY FRIDAY)
G1sports(G1-MOTION)
DAY-TIME TRIPPERS(木曜日)
Weekly Fighters Press
現在
岩本勉のまいどスポーツ
えのきどいちろう意気揚々→フォークトレイン内日本ハムファイターズエキサイティングネットワーク→ミュージックトレイン内北海道日本ハムファイターズエキサイティングネットワーク
[4]前ページ
(17.1.テレビ)
[6]次ページ
(17.3.インターネット中継)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/15 20:02
ソ人気記事ランキング
2020/02/16 更新
 1位日本
 2位槇原敬之
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant