サービス終了のお知らせ
北海道日本ハムファイターズ
▼人気記事ランキング
14.主な歴代の球団歌・応援歌
14.1.年度別イメージソング
球場にて試合前や試合後に流されたイメージソング。歌手は公式戦の始球式にも登場。

1993年「WILD DREAM」 (作詞:石岡美紀 作曲:パンタ 歌:立川亮子)
1994年「Let's Get A Groove 〜Yo! Hips〜」 (作詞・作曲・歌:久保田利伸
1995年「Get the Truth!」 (作詞・作曲:長友仍世 歌:INFIX
1996年「あの瞳を忘れない」 (作詞:沢村大和 作曲:野中則夫 歌:BLOW
1997年「太陽」 (作詞:TSUNAMI 作曲:パッパラー河合 歌:TSUNAMI)
1998年「Let Love Shine」 (作詞:萩原由美子 作曲:小松建祐 歌:水野由加里
1999年「プラスのスマイル!!」 (作詞・作曲:永井ルイ 歌:CLOVER
2000年「輝け!未来へ〜Hit & Run〜」 (作詞:門屋陽平 作曲:石川寛門 詞・曲・歌:速水けんたろう)
以下の2曲は、中日出身である大島康徳の監督就任を記念して中日ファンの山本正之がイメージソングを作り公認ソングとして発売されたものの、それまでのイメージソングと違い球場で流されたり始球式への登場は無し。

2001年:「熱血ファイターズの歌」(作詞・作曲・歌:山本正之。歌手名義は「INDEPENDENCE」)
2002年:「熱血ファイターズの歌2002」(作詞・作曲・歌:山本正之。歌手名義は「INDEPENDENCE」)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/21 14:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant