北海道日本ハムファイターズ
ほくろ除去|資格|おうし座
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
13.マスコット
熊のマスコット(正式名称不明)
東急時代の1949年に、ユニフォームの胸マークの右上に入れていた。
帽子をかぶった少年の似顔絵(正式名称不明)
東映時代の1972年から日拓時代の1973年に、上記似顔絵が入ったペットマークを採用。球団発行印刷物に使用されていた。
弓を射るヘラクレス(正式名称不明)
日本ハム球団となってから1981年までペットマークに採用していた。
ユニフォームを着た少年(正式名称不明)
1982年から1987年までペットマークとして使用された。背番号は「100」。
ギョロタン
1980年、球団の着ぐるみマスコット第1号として登場。モチーフは太陽。名前の由来は「ギョロ目のタン吉」から。自転車が得意だった。晩年にはスクーターで走ることが多かった。
ちなみにギョロタンは、パ・リーグ初の着ぐるみキャラクターであり、ヤクルトスワローズのヤー坊に続き、日本球界2体目の着ぐるみキャラクターである。
レジェンドシリーズ2014で期間限定で復活、その後もレジェンドシリーズのたびに復活し、フリーダムな振る舞いで再び人気を博した。
ファイトくん
1988年の東京ドームへの移転に合わせて登場。翼をつけた戦士にバットとヘルメットをつけた1頭身の姿。ペットマークはもちろん、着ぐるみ化もされ、動物の着ぐるみ数体と共に球場を盛り上げた。
甲冑の戦士(正式名称不明)
1993年から2003年までのペットマーク。ユニホームを着た騎士が、剣の代わりにバットを振り上げているポーズ。
ファイティー(100)
1993年に登場した、東京ドーム時代の翼竜型のマスコット。英語表記は「FIGHTY」。大社義規オーナーがモデルといわれており、背番号も同じ100だった。北海道移転の際に引退が予定されていたが、ファンによる存続希望の署名活動を受け、北海道移転後の2年間は東京ドームでの主催試合限定で登場していた。2005年8月17日に現役引退。この日東京ドームでは引退セレモニーが行われた。
ギョロタンと共にレジェンドシリーズ2014で復活。ユニフォームは、復刻されたオレンジユニホームではなく、移転前に着ていた縦縞。上記の通り東京限定のため2014年8月21日の試合で札幌ドーム初登場となった。
B・B(ブリスキー・ザ・ベアー)(212)
愛称「B・B(ビー・ビー)」。2004年、球団の北海道移転とともに登場。詳しくは当該項目を参照。
カビー(カビー・ザ・ベアー)(337)
B・Bの年の離れた弟で、2006年から登場している二軍マスコット。詳しくは当該項目を参照。
ベビービー(baby☆B
B・Bの小学生時代の姿。2010年デビュー。
ポリー(ポリーポラリス
北海道移転10年目となる2013年シーズンに向けて2012年オフに登場した、球団初の女の子のマスコット。詳しくは当該項目を参照。
フレップ(フレップ・ザ・フォックス)
2016年開幕直前から登場した新マスコット。北海道を放浪していたキタキツネでたどり着いた札幌ドームでB・Bに惚れこみマスコット志願。出口の出待ちに根負けし、「マスコット見習い」としてプラクティスユニフォーム着用。
前世占い|てんびん座|恋愛占い
内職|賃貸|霊感
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(12.永久欠番)
[6]次ページ
(14.主な歴代の球団歌・応援歌)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/19 17:31
浮気|前世|夢占い
ふたご座|運命の人|金融
ソ人気記事ランキング
2017/10/24 更新
 1位徳島ラジオ商殺し事件
 2位北九州監禁殺人事件
 3位10月23日
 4位宇都宮市連続爆発事件
 5位青木歌音
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant