北越急行ほくほく線
内職|前世|エステ
相性診断|愛内里菜|てんびん座
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
 
T:トンネル ほくほく線(ほくほくせん)は、新潟県南魚沼市六日町駅を起点とし、新潟県上越市犀潟駅(さいがたえき)までを結ぶ、北越急行が運営する鉄道路線である。

北陸方面への短絡線の役割を有する日本国有鉄道(国鉄)の予定線「北越北線」として1968年(昭和43年)に着工され、紆余曲折の末、北越急行によって1997年(平成9年)3月22日より営業を開始した。開業以来、首都圏と北陸を結ぶメインルートの一つとして上越新幹線と連絡する列車の運行が行われており、1998年(平成10年)12月からは特急はくたか」において日本の在来線最高速度となる150 km/h運転が、2002年(平成14年)3月以降はさらに高速となる160 km/h運転が開始された。
2015年(平成27年)3月14日北陸新幹線長野駅 - 金沢駅間が延伸開業すると、首都圏と北陸を結ぶメインルートとしての役割を同線に譲り、特急「はくたか」の運行を終了、最高速度160 km/hで運行する列車はなくなった。現在の線内の最高速度は130km/hとなっており、営業列車はHK100形の性能から最高速度110 km/hで運転されている。一方で「はくたか」に代わる速達列車として、越後湯沢 - 直江津間を1時間弱で結び、乗車券だけで乗れる列車としては表定速度で日本最速の「超快速スノーラビット」の運転を開始している。
四柱推命|無料ゲーム|運命の赤い糸
心理テスト|がん保険|資格
おうし座|前世占い|スピリチュアル
目次
1.歴史
├1.1.鉄道誘致活動の始まり
├1.2.南北戦争からルートの決着まで
├1.3.国鉄新線としての建設
├1.4.第三セクター方式での建設再開と高速化
├1.5.開業・さらなる高速化
├1.6.北陸新幹線金沢延伸開業以降
└1.7.年表
2.施設
├2.1.構造物
├2.2.軌道
├2.3.駅・信号場
├2.4.閉塞方式
├2.5.保安装置
├2.6.電力設備
└2.7.最高速度
3.運行形態
├3.1.普通列車
├3.2.快速列車
├3.3.超快速「スノーラビット」
├3.4.超低速「スノータートル」
├3.5.乗務員について
├3.6.列車の乗降方法
├3.7.運行管理
└3.8.過去の運行状況
4.雪対策
5.利用状況
├5.1.輸送実績
└5.2.収入実績
6.車両
├6.1.現在の使用車両
├6.2.過去の特急列車の使用車両
└6.3.臨時列車等
7.データ
├7.1.路線データ
└7.2.駅一覧
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/05/06 11:48
手相|おひつじ座|夢占い
転職|縁結び|霊視
この記事を共有する
「北越急行ほくほく線」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/05/29 更新
 1位ゴルゴ13 (架空の人物)
 2位田中聖
 3位野村直樹
 4位西村まどか
 5位ミレニアム懸賞問題
もっと見る>>
いま読まれている記事
旭川市|アルティボニット県|儒教|ゼノブレイド|北越急行ほくほく線
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant