柳田國男
金融|結婚|おひつじ座
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
柳田 國男(やなぎた くにお、1875年明治8年)7月31日 - 1962年昭和37年)8月8日)は、日本の民俗学者官僚。現在の兵庫県神崎郡福崎町生まれで、最晩年に名誉町民第1号となった。没後に正三位勲一等。当時の池田勇人首相が「民間人とはいえ、これだけの人物に瑞宝章では軽い」と発言し旭日大綬章が供えられた。帝国憲法下の農務官僚で貴族院書記官長、終戦後から廃止になるまで最後の枢密顧問官に就いた[1]
「日本人とは何か」その答えを求め、日本列島各地や当時の日本領の外地を調査旅行し、初期は山の生活に着目し、『遠野物語』で「願わくは之を語りて平地人を戦慄せしめよ」と述べた。日本民俗学の開拓者で、多数の著作は今日まで重版され続けている。
フレッツ光|内職|夢占い
資格|六星占術|おうし座
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.生涯
├1.1.生い立ち
├1.2.詩人・松岡國男
├1.3.民俗学の夜明け
└1.4.日本民俗学の確立
2.略年譜
3.栄典
4.記念館
5.柳田民俗学の特徴
├5.1.現地調査主義
└5.2.柳田國男と歴史学
6.柳田批判
7.代表作(一部)
├7.1.全集・文庫
└7.2.書誌
8.家族・親族
9.友人
10.系譜
11.参考文献
├11.1.基本文献
├11.2.研究文献
└11.3.映像資料
12.柳田國男が登場する作品
13.脚注
├13.1.注釈
└13.2.出典
14.関連項目
15.外部リンク

1. 牧田茂『柳田國男』(中公新書、1972年)

出典:Wikipedia
2017/08/01 02:00
縁結び|浮気|脱毛
血液型占い|前世|モテ期
ソ人気記事ランキング
2017/08/16 更新
 1位731部隊
 2位日本航空123便墜落事故
 3位8月15日
 4位加藤紘一宅放火事件
 5位聖心ウルスラ学園聡明中学校・聖心ウルスラ学園高等学校
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant