柳寛順
▼人気記事ランキング
2.評価
2.2.朝鮮民主主義人民共和国における評価
朝鮮民主主義人民共和国では「三・一独立運動は金日成の父金亨稷先生を先頭に、平壌から展開された」とし、「この日の平壌では、昼12時の鐘の音を合図に、金亨稷先生が自ら育成した愛国的な青年学生と人民を先頭に、10万人の群集が『朝鮮独立万歳』、『日本人と日本軍は立ち去れ』というスローガンを叫びながら、激しいデモを繰り広げた」と主張し、「柳寛順の抗日運動は、金亨稷先生が主導した結果」とされている[2]

[4]前ページ
(2.1.韓国における評価)
[6]次ページ
(3.天安の地域的特性)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/03 19:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/27 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant