靖国神社
▼人気記事ランキング
10.靖国神社と文化
10.3.靖国神社で造られた日本刀
1933年(昭和8年)7月荒木貞夫陸軍大臣は有事に際しての軍刀を整備するため財団法人日本刀鍛錬会を組織した。以後、大東亜戦争終結までの12年間に約8100口の日本刀が誕生した。ここで製作された日本刀を九段刀(靖国刀)と呼び従事した刀匠を靖国刀匠と呼ぶ。

主な靖国刀匠 靖廣 靖光 靖徳 靖延 靖繁 靖武 靖要 靖憲 靖吉 靖利 靖興など

戦後、靖国刀匠銘を授銘 大貫久(靖久) 大崎繁春(靖宗) 刈谷直治(靖国)など

[4]前ページ
(10.2.大日本帝国と英霊と靖国神社(民間伝承))
[6]次ページ
(11.1.歴代宮司・権宮司)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/07/14 00:00
ソ人気記事ランキング
2018/07/15 更新
 1位梶居勝志
 2位麻原彰晃
 3位BANANA FISH
 4位土谷正実
 5位7月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant