靖国神社
愛内里菜|ふたご座|おうし座
浮気|おひつじ座|現金
▼人気記事ランキング
2.祭神
幕末から明治維新にかけて功のあった志士に始まり、嘉永6年(1853年)のペリー来航(所謂「黒船来航」)以降の日本の内外の事変戦争等、国事に殉じた軍人、軍属等の戦没者を「英霊」と称して祀り、その柱数(柱(はしら)はを数える単位)は2004年平成16年)10月17日現在で計246万6532柱にも及ぶ(詳細は「祭神の内訳」を参照)。当初は祭神は「忠霊」・「忠魂」と称されていたが、1904年明治37年)から翌年にかけての日露戦争を機に新たに「英霊」と称されるようになった。この語は直接的には幕末の藤田東湖の漢詩「文天祥の正気の歌に和す」の「英霊いまだかつて泯(ほろ)びず、とこしえに天地の間にあり」の句が志士に愛唱されていたことに由来する[10]
本殿での祭神の神座は当初は1座であったが、1959年(昭和34年)に創建90年を記念して台湾神宮および台南神社に祀られていた北白川宮能久親王と、蒙彊神社(張家口)に祀られていた北白川宮永久王とを遷座合祀して1座を新たに設けた。従って現在の神座は、英霊を祀る1座と能久親王、永久王を祀る1座の2座である。
祭神の内訳
祭神の主な内訳は、以下の通り(2004年(平成16年)10月17日現在)。戦争・事変名は靖国神社自身の表記に拠る[11]年代順ソート。

縁結び|四柱推命|姓名判断
保育士|婚活|しし座
前世|てんびん座|六星占術
[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(3.社名)

10. 村上重良『慰霊と招魂』岩波新書、1974年、152頁参照。
11. http://www.yasukuni.or.jp/history/detail.html

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/14 00:00
内職|無料相性占い|懸賞
霊感|運命の赤い糸|看護助手
ソ人気記事ランキング
2017/12/16 更新
 1位パンパン
 2位北九州監禁殺人事件
 3位スター・ウォーズ登場人物一覧
 4位12月15日
 5位特殊慰安施設協会
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant