野口寿浩
▼人気記事ランキング
2.選手としての評価
阪神では星野仙一監督初年度となる2002年に、正捕手・矢野の骨折による長期離脱により、チーム成績が下降線を辿った経緯があったことから、野口のようにレギュラー経験のある捕手の獲得が課題であった。星野は「矢野と同じぐらいの力を持つ捕手はいざと言う時に効く。(金本知憲伊良部秀輝ら有力選手を獲得した中で)野口が一番の補強」と語っている[1]

[4]前ページ
(1.6.引退後)
[6]次ページ
(3.1.年度別打撃成績)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/28 16:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/28 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位徳勝龍誠
 5位東出昌大
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant