野原しんのすけ
▼人気記事ランキング
1.人物
1.3.好物
好きな食べ物はお菓子の「チョコビ」(初期ではコアラのマーチ)、メロンカレー[注 18]ウインナー納豆マカロニグラタン白味噌[23]マグロ[24]エビチリシュウマイ[25]たけのこごはん[26]。チョコビは架空のものだが、のちに駄菓子として登場(劇中は、星型のコアラのマーチのようなビスケットにチョコを入れたお菓子だが、実際に発売されたのはココアの掛ったコーンスナックで、星型である点が劇中と共通。チョコボール型の物も発売されたことがある)したり、東ハトが製造し、バンダイキャンディー事業部の販売でアニメと同じパッケージで発売された(クレヨンしんちゃん#コラボレーションも参照)。納豆にはネギを入れるが、ネギの入った味噌汁は苦手。たい焼きはしんのすけ曰く「尻尾の方からあんこをムニュッて出して食べる」[27]。好きな飲み物は「プスライト(初期の頃はスペライト[28])」(スプライトのパロディ)と牛乳。また大人の味を好む事があり、寿司や刺身にわさびを好んで付けたり、辛口カレーや韓国旅行の際に出された激辛キムチを平気で食べるなど辛い物にも強い。他にもくさやを美味と言った事もあるが、さすがにブルーチーズは食べられなかった。その逆に嫌いな食べ物はピーマンで、みさえに無理矢理食べさせられたり、ピーマン料理ばかりで失神する事などがしばしば。他にもニンジン[29]タマネギブロッコリートマトセロリゴーヤも苦手としている。

好きなテレビ番組は「アクション仮面」と「超電導カンタム・ロボ」。子供向け以外では、幼稚園から帰宅後昼ドラを見ている。洋画や外国のドラマを見ることもある。原作初期には「パンパンマン」というアニメ[注 19]を好んでいた。

好きな電車東武伊勢崎線というエピソードがあった(伊勢崎線は春日部駅を通っており、ひろしもこの路線の通勤利用者である)。

女性の好み


美女に弱いのは銀の介・ひろし・しんのすけの三世代とも同じであるが、しんのすけの場合は好みにうるさく、絶対に恋愛対象は女子高生以上と決めており(例:酢乙女あいに幼稚園内で唯一「恋の虜」とならず、またあいの過剰なアプローチにもほとんど無反応)、周囲を呆れさせている。ただし、映画『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』では、14歳の女の子つばきに本気で恋をしたという例外もあり、『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』の男性的な外見をしているマタ・タミにもベタ惚れしている描写があった。また、松たか子が19歳の当時には、彼女を例外的に好む趣旨の発言をしたこともある。アニメではみつこという50代の女性に「綺麗なおばあさん」と褒めている描写がある。ひろしくらいの年齢の女性でもストライクゾーンとのこと。作中の人物では大原ななこ(20歳)に恋をしている。また、くじ引きでハワイ旅行が当たった際に好みのお姉さんに米と交換した事もあった(当たったのは、元々お姉さんから譲ってもらったくじ引き券だったからでもあるが)[30]。そして相手がいくら美人でも、それが厚化粧しているためだったり実は男性だったりすると一転「冷めた態度」へと変貌するが、IZAMだけは例外的に「勘違い」の判明後も好む姿勢を見せていた。埼玉紅さそり隊の面々や神田鳥忍など、付き合いの長い人物に対しては、ごく普通の態度で接している。

美人の言う事は全て信じてしまうため、美女の悪人に騙され利用されてしまうこともしばしばある(劇場版、作中の番外編)。しかし、チョキリーヌ・ベスタ、チーママ・マホ、プリリン・アンコック、マイハシなど、家族や知人に危害を加えたり、明らかに悪党であると理解した場合は美人の場合でも(最初は惚れても、後に態度を一変させて)敵対する。

本気で興奮すると「ポッポー」と声をあげ蒸気機関車のような状態になったり、鼻血を出すことがある。

しんのすけが実名で挙げた好みの女性は、小宮悦子岡本夏生かたせ梨乃細川ふみえ雛形あきこ山田まりやさとう珠緒新垣結衣安室奈美恵辰巳奈都子藤原紀香深田恭子小倉優子安めぐみ原幹恵内田有紀などで、グラビア系が多数。小宮、雛形、IZAMはその縁で映画にも出演しており、主題歌も歌唱している。

奇怪な行動や嗜好で周囲の女子からは「変わった子」「変な子」などと認識されており、自意識が強くエリート至上主義の子[注 20]などからは「おかしな奴」「下品」「キモい」「生意気な奴」などと見下されたり、侮辱される事もあるが[注 21]、裏を返せば、普通の子では絶対に無いその強烈な個性に興味を惹かれ、一目置いたり気に止める女子も多く、事実作中では酢乙女あいから好意を寄せられたり、きゃりーや水戸アナといった意気投合する女子も少なくない。

[4]前ページ
(1.2.性格)
[6]次ページ
(1.4.能力)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/31 01:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/24 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位唐田えりか
 5位宍戸錠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant