野原しんのすけ
▼人気記事ランキング
1.人物
1.1.特徴
下膨れ気味の輪郭に、太い眉毛[注 3]丸刈り頭が特徴[注 4][注 5][注 6]。全体的な容姿は、父方の祖父・銀の介に似ている。描かれていないため、鼻に関する話においてみさえに「あら、あんた鼻あったの?」と指摘されたことも[注 7]。特徴的な頭は、みさえから頻繁にげんこつやグリグリ攻撃を受けているだけあって、硬い石頭である[注 8]。作中の人物から「美男子」と呼ばれることはあまり無く、「くりくり坊主」、「じゃがいも」等と揶揄される事が多いが、自身は美男子だと思い込んでいる。
一人称
一人称は「オラ」。当初はみさえに教えられて「ボク」と言っていたが、銀の介がひろしとみさえが一緒にミュージカルに行った際に一晩世話をした時に覚えた。そのため、「オラ」と聞いたみさえはショックを受けていた[6]。「ボク」は、現在では猫を被る際に使用する。主にななこお姉さん(大原ななこ)の前で「ボク」を使うことが多い。
笑い方
笑う際には、後ろを向いて目を見せず、口だけをニヤリとさせる。目が描かれた状態で笑い顔を見せることはほとんどない[注 9]。なお、後ろ向きの笑顔は登場人物全般、とりわけ野原一家に多く見られるが、他の登場人物が正面向きの笑顔も見せているのに対し、しんのすけとその妹・野原ひまわりだけは(普段は)正面向きの笑顔を見せない。
服装
服装は、原作では山吹色のTシャツに紫色の半ズボン。パジャマは白地に丸、三角、四角の柄である。布団には牛の模様がある。アニメでは赤いTシャツに黄色い半ズボンとなっている。好きなパンツは「アクション仮面」や「カンタムロボ」の絵の入ったもの。靴下に関しては、原作では履いているときとそうでないときがあり統一されていない(表紙ではほとんど履いていない)。
みさえの呼び方
通常は「かあちゃん」で、ふざけた時は「みさえ」や「ケツデカみさえ」「妖怪ケツデカオババ」などと言って怒られている。 映画「アクション仮面VSハイグレ魔王」などでは「ママ」と呼んだこともある。
[6]次ページ
(1.2.性格)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/31 01:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/22 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位菊池桃子
 4位新潟少女監禁事件
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant