サービス終了のお知らせ
▼人気記事ランキング
4.主な餅の種類
4.1.基本となるもち米をついて作る餅
ついた餅を1.5cm前後の厚さに延ばして板状にした餅を「のし餅」と言う。好みの大きさに切って食べる。角餅と呼ばれるのは、のし餅を切ったものを言う(切り餅とも)。
なまこ餅
ついた餅をナマコ状の半楕円形に伸ばした餅。包丁等で適当な厚さに切って食べる。焼いたり、油で揚げて食べる。関西では、ねこ餅とも言う。
丸餅
ついた餅を丸く成形したもの。大きさや厚みによってそのまま食べたり、板状に切断して食べる。
鏡餅は、お供えとして大小の丸餅を二段に置いたもの。
あぶり餅
竹串にさして炭火であぶった餅。
鳥の子餅
鳥の子供の姿に似せてずん胴のヒョウタン型に成形した餅。子供の一生になぞらえて一升餅で作る。餅を二分して食紅(しょくべに)で赤く着色したものを紅白餅として祝う風習があるが、一生を二分するのは不遜として紅白に分けない場合もある。
[4]前ページ
(4.主な餅の種類)
[6]次ページ
(4.2.もち米をついて作る餅とその餅を利用した料理)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/03 09:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant