サービス終了のお知らせ
▼人気記事ランキング
9.餅に関する慣用表現
餅は餅屋[注 3] 絵に描いた餅[注 4]、畫餅充饑 棚から牡丹餅[注 5] 泣く子は餅を一つ余計もらえる 魚は大名に焼かせよ、餅は乞食に焼かせよ 魚はしっかり火が通るまでじっくりと焼いてから裏返すと皮が破れず、見栄えよく焼くことができる。餅は頻繁にひっくり返して焼くと焦げ付かせずにきれいに焼くことができる。
転じて、仕事には適任者を充てよという意味でも使われる。 織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座りしままに 食ふは徳川 餅は冷えてから買え 餅の形状、性質を「もちもち」「もっちり」等の擬態語で表現することがあり、餅以外の物にも使うことがある。用例:「もちもちとした食感」等。
[4]前ページ
(8.製造)
[6]次ページ
(10.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/03 09:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant