サービス終了のお知らせ
名人 (将棋)
▼人気記事ランキング
3.実力制による名人
1934年(昭和9年)、東京日日新聞学芸部長の阿部眞之助が囲碁及び将棋の「実力名人戦」を企画し[6]、第十三世名人関根金次郎が受け入れて、1935年(昭和10年)に名人を実力によって選ぶ名人戦が発足した。1937年12月6日には木村義雄が第1期名人戦の優勝者と決定。1938年2月11日に、関根が名人を退位し、木村の名人就位式を実施する。

[4]前ページ
(2.家元制(世襲制)および推挙制による名人)
[6]次ページ
(3.1.永世名人)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/27 08:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant