名古屋臨海高速鉄道あおなみ線
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
あおなみ線(あおなみせん)は、愛知県名古屋市中村区名古屋駅から同市港区金城ふ頭駅までを結ぶ名古屋臨海高速鉄道鉄道路線である。あおなみ線は2003年11月に公募によって決定した愛称で、由来はイメージカラーの青から「あお」、名古屋から「」、港から「」をそれぞれ採ったものである[1]。旅客案内上は「あおなみ線」で統一されている[1]
正式な路線名称は西名古屋港線(にしなごやこうせん)である[1][2]。元々は笹島駅から西名古屋港駅間の貨物線で、日本国有鉄道(国鉄)および後身の東海旅客鉄道(JR東海)が保有する東海道本線の貨物支線(貨物列車は日本貨物鉄道〈JR貨物〉が運行。詳細後述)の一つであり[3]、「西名古屋港線」は通称であった。
目次
1.概要
└1.1.路線データ
2.歴史
├2.1.西名古屋港線の建設
├2.2.旅客化へ
├2.3.直通運転計画・延伸計画
└2.4.年表
3.旅客化後の問題点
4.運行形態
├4.1.旅客列車
├4.2.貨物列車
└4.3.おもしろ列車かたつむり号
5.車両
6.駅一覧
7.イメージソング
8.脚注
9.関連項目
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/23 02:00
ソ人気記事ランキング
2019/10/23 更新
 1位日本
 2位矢島健一
 3位山口組
 4位10月22日
 5位司忍
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant