名もなきアフリカの地で
▼人気記事ランキング
概要
名もなきアフリカの地で』(原題:Nirgendwo in Afrika、英題:Nowhere in Africa)は、カロリーヌ・リンク監督による2001年ドイツの映画ナチスの迫害から逃れてアフリカに移住した一家を描く。原作はシュテファニー・ツヴァイクの自伝。
2002年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。

ストーリー[編集]

父は弁護士として働く権利を奪われ、祖父はホテルを奪われた。それは、彼らがユダヤ人だからだった。
1938年。母イエッテルと娘レギーナは、ナチスの迫害から逃れるため、先にケニアのロンガイへ行っている父ヴァルターの元へ向かった。すぐにアフリカに馴染み、黒人の子どもたちや料理人のオウアとも仲良くなったレギーナ。一方、母イエッテルは現実が受け入れられず、オウアに辛くあたり夫には不平不満ばかり言うのだった。そして、家族のために慣れない労働や狩りなどをするも上手くいかない父ヴァルターは自分の無力さを感じ、夫婦の間には小さないさかいが絶えなくなる。
しかし、時がたちイエッテルもケニアでの生活に少しずつ慣れ、「違う」ことの価値を認識し始める。やがて第二次世界大戦は終わり、ドイツに戻れることとなった。祖国に帰り判事として働きたい父、一方ケニアに残りたいと主張する母…はたして家族の選択は?

キャスト[編集]

その他の声の吹き替え:塚田正昭奥田啓人桑谷夏子小林由美子一木美名子MAI前田ゆきえ杉原美和

外部リンク[編集]

名もなきアフリカの地で - allcinema
名もなきアフリカの地で - KINENOTE
Nirgendwo in Afrika - AllMovie
Nirgendwo in Afrika - インターネット・ムービー・データベース(英語)
出典:Wikipedia
2018/04/14 21:30
ソ人気記事ランキング
2018/11/21 更新
 1位日本
 2位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 3位島田さくら
 4位小川博
 5位フレディ・マーキュリー
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant