サービス終了のお知らせ
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ヨハン・ゼバスティアン・バッハの作曲した無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータBWV1001-1006は、3曲ずつのソナタBWV番号は奇数)とパルティータ(BWV番号は偶数)合計6曲からなり、ヴァイオリン独奏の楽曲として、今日では古今の名作の一つに数えられる。
目次
1.作曲の背景
2.各曲について
├2.1.ソナタ第1番ト短調 BWV1001
├2.2.パルティータ第1番ロ短調 BWV1002
├2.3.ソナタ第2番イ短調 BWV1003
├2.4.パルティータ第2番ニ短調 BWV1004
├2.5.ソナタ第3番ハ長調 BWV1005
└2.6.パルティータ第3番ホ長調 BWV1006
3.使われた作品など
4.関連項目
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/03/27 04:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant