民主音楽協会
▼人気記事ランキング
7.民音音楽博物館
7.1.展示品
常設展示として、ピサ・チェンバロ(1580〜1600年頃制作)やアントン・ワルター(1795年制作) 、ヨハン・フリッツ(1800年頃制作) 、プレイエル・グランド・ピアノ(1845年制作)など、歴史的なチェンバロフォルテピアノピアノが公開されている。また、展示のみならず実演にて、それらの音色を聴くことができる。その他、18世紀制作のオルゴールや、蓄音機、世界の民族楽器なども公開されている。企画展示も行われており、様々なテーマの展示が期間限定で行われる。

[4]前ページ
(7.民音音楽博物館)
[6]次ページ
(7.2.音楽ライブラリー)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/15 21:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/22 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位菊池桃子
 4位新潟少女監禁事件
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant