魔入りました!入間くん
▼人気記事ランキング
2.登場人物
2.2.悪魔学校バビルス

問題児(アブノーマル)クラス


主要人物参照。
サブノック・サブロ
声 - 佐藤拓也[9]
名門サブノック家次男。バビルス1年生。位階はベト(2)。一人称は「己(うぬ)」で二人称は「主(ぬし)」。家系能力は「武器創生」使い魔はケルビー。魔王師団所属。
魔王になることを夢見ている猪突猛進だが堂々とした性格をした文武両道の美丈夫。首周辺には複数の金属板を首飾りのように身に着けている。入間をライバル視しているが実質的にライバルはアリスである。
入学当初、「力が全て」という考えで入学式にいきなり教師に暴力を振って力を誇示しようとする暴れん坊だったが、入間に救われた恩と彼の行動を見るうちに思慮深くなった。
シャックス・リード
声 - 山谷祥生[10]
シャックス家長男。バビルス1年生。位階はアレフ(1)→ベト(2)。遊戯師団所属。家系能力は「感覚強盗」騙す快感と消耗するスリルを好むお調子者なギャンブル狂のゲーム好きな美少年。入学時にギャンブル騒動を引き起こし問題児クラスに編入となったお調子者のムードメーカー。一部の友人を愛称をつけて呼んでいる。
アンドロ・M・ジャズ
声 - 柿原徹也[10]
アンドロ家次男。バビルス1年生。位階はギメル(3)。家系能力は「盗見」魔術研究師団所属。
窃盗癖から頻繁に金品を盗むため、購買部からブラックリスト入りされており、入学時もスリが原因で問題児クラスへ編入。勉強は苦手だが計算など数学が得意で頭も切れる。一族の方針から優秀な兄に常に馬鹿にされ、その経験から頼りにされると期待に応えたいという願望が強く、また「お願い」を拒否出来ないという入間と同類のお人好し。リードから「ジャジー」と呼ばれている。
アロケル・シュナイダー
声 - 土岐隼一[11]
獅子型の男子生徒。バビルス1年生。位階はアレフ(1)→ギメル(3)。惚けた見た目に反し、座学成績学年1位の"百識の王"。
アガレス・ピケロ
声 - 吉永拓斗[12]
常に寝間着で常時寝ている怠惰な男子生徒。バビルス1年生。位階はアレフ(1)。家系能力は「寝床」雲のような使い魔を連れており、「ししょー」と呼んでいる。アイマスクを被っているが、素顔は絶世の美少年。その美貌はロミエールも嫉妬し、焦りを覚えるほど。
サボリ癖が酷過ぎて問題児クラスへ編入、「出席日数は最低限で良い」と言う考えで不登校児に成っていたが、ゴエモンに引っ張られて毎日登校し、そのお節介を疎ましく思いながらもつるんでいた。
ガープ・ゴエモン
声 - 大河元気[12]
藁人形のような容姿の男子生徒。バビルス1年生。位階はアレフ(1)→ベト(2)。家系能力は「風太刀」一人称は「拙者」で語尾が「ござる」。実家が道場を運営。
「『仲間』を百人作る」と言う野望を持つ世話好きなお人好し。怠惰から一人でいたピケロを放っておけずよくつるんでいた。
カイム・カムイ
声 - 梶原岳人[13]
ですます口調の梟型の男子生徒。バビルス1年生。位階はアレフ(1)→ベト(2)。家系能力は「翻訳」
紳士だが根っからのオープンスケベでセクハラにより問題児クラスへ編入。女体研究師団なる師団を独自に設立しようとするなど、カルエゴが感嘆するほど性知識への造詣が深い変態紳士(エロマエストロ)。
クロケル・ケロリ
声 - 東山奈央[14]
名門クロケル家長女。バビルス1年生。位階はベト(2)。一人称は「私」。家系能力は「氷面」。魅力度51%
使い魔はブリザードウルフとスノウキングフォックス。
熱に弱く、能力の酷使や興奮するなどして体温が高くなると倒れてしまう。
実はアクドルのくろむとして大人気を獲得しており、正体露見防止のため特注の超認識阻害眼鏡を常に掛け、アクドル活動時には外している。また、彼女自身も大のアクドルファンである。
幼少期は母親や兄妹と同じように笑顔を見せない性格で優秀な兄妹と常に比較されていた頃、アクドルの映像に魅了されたことから、家族を見返すためにアクドルとして活動、自分より目立っている入間に嫉妬しているが、同時に窮地を救われた恩から好意を持つという複雑な感情を抱いている。
イクス・エリザベッタ
声 - 本渡楓[13]
長身巨乳、魅力度89%の美女。バビルス1年生。家系能力は「好感度」
色気はあるが勉強は不得手。「素敵な旦那様と幸せに暮らす」と言う野望を持ち、能力から無条件で異性の好感を得られることから純愛に強い憧れを抱いている。
プルソン・ソイ
おかっぱ頭の男子生徒。バビルス1年生。位階はベト(2)。
無関心な性格で、入間たちクラスメイトとの接点はあまりない。

生徒会


声 - 早見沙織[15]
名門アザゼル家嫡子。バビルス2年生。生徒会長。位階はヴァウ(6)。一人称は「私」。家系能力は「幻想王」常人の約倍の巨?を持つ女性悪魔。気高き立ち居振る舞いで威風堂々としているが、密かに人間界の少女漫画ファン。
ある時、魔界に存在しない植物を発生させた入間が人間ではないか疑い、かねてから読めない少女漫画を朗読・解説させることを思いつく。結果、人間と概ね確信しているが黙殺しそのまま交流を続けていくうちにある騒動をきっかけに入間への恋心を自覚。
ロノウェ・ロミエール
名門ロノウェ家嫡男。バルビス2年生。元バビルス風紀師団団長→生徒会会員の1人。家系能力は「注目」一人称が「僕」または「ロノウェ」で、時折語尾に「ロノウェ」をつける。
非常に口達者で褐色長髪の美男子。ナルシストで周囲がウンザリするほど常にハイテンション。父がウォルターパークの所有者であるため、そのコネで自由に堪能可能。
ザガン・ジョニー・ウエスタン、キマリス・キッシュライト
声 - 江口拓也(ジョニー)[16]八代拓(キッシュ)[16]
生徒会会員のメンバー。

魔具研究師団


名門アミィ家嫡男。バビルス3年生。魔具研究師団団長。位階はベト(2)。家系能力は「断絶」元祖帰り。
常に笑みを浮かべた京都弁のメガネの美青年。虚弱体質ですぐに吐血したり気絶してしまう。キリヲ自身は魔力が少なく、親族から煙たがれている。
エリゴス・シネル
バビルス2年生。非公式ファンクラブ「アメリ親衛隊」隊長。一人称は「我(こち)」。魔具研究師団所属。
絵に描いたようなオタクで、ある願望から解散選挙の引き金を引き起こした元凶。連行後は生徒会に扱かれ、魔具研究師団に押し付けられた。筆記試験では不正により補習地獄のため師団室で宿泊し、師団室を私物化している。
入間/アリス/クララ
主要人物参照。

放送師団


声 - 八代拓
放送師団団長。
入間達にくろむのライブチケットをプレゼントした。
ワルブ
バビルス1年生。放送師団所属。情報収集に長けているが熱中すると他の行動が疎かになりやすい。

魔植物師団


バビルス1年生。魔植物師団所属。魔植物に関して知識が豊富。

その他の生徒


声 - 浅見春那[11]
バビルス1年生。巻末のスキマコーナーのヒロイン。入間とアリスの決闘騒ぎで入間に救われたことがきっかけで彼に感謝と恋心を抱くようになるが、不運続きで入間と全く接触出来ていない。その後はアメリに救われ、アメリの熱烈なファンにもなる。
ガー子
声 - 森永千才
バビルス1年生。ドラゴン型の女子生徒で、エイコの友人。
オロバス・ココ
バビルス1年生。家系能力は「幻燈」
人間態の上半身と馬の下半身というサテュロスのような体格と地に付くほどの長髪が特徴の眼鏡を掛けた男悪魔。
実技・座学成績学年2位。その後もあらゆる試験で2位を総なめ。「実は1位をとれるのにわざと2位をとっているのでは?」とすら言われる未知数な実力者。
しかし実際は成績首席をアリスとシュナイダーに奪われていることで偶然2位を総なめにしているだけで、周囲からは「2位信仰」とすら呼ばれ距離を置かれていたことから、問題児クラスに対抗心を抱くと同時に強く羨んでいた。家系能力に頼らずとも、自分の実力で問題児クラスを追い抜こうと自己研鑽に励む努力家な面を併せ持つ。
ナフラ
バビルス1年生。位階はギメル(3)。「口なしナフラ」の異名を持つ。常に悪臭を漂わせる全身ローブ姿の男悪魔。なぜか近づいた者は卒倒するという噂がある。あるきっかけで入間に懐き、常に入間の傍にくっつくようになる。
アンドロアフレス・イチロ/アンドロアフレス・ニロ
ともにバビルス1年生。本来なら2年生だが授業をサボって傭兵として戦場にいたため留年。家系能力は「逆鱗」
「ドロドロ兄弟」で知られている。
幼少期から戦場の英雄に憧れ、一家の家業に反発し入学早々脱走して北の戦場に行き死にかけた所をフルフルに救われ弟子入りした過去を持つ。
アリスとサブロがフルフルの弟子であると勘違いし、自分たちのほうが優秀な弟子であると敵愾心を燃やす。
キーム・スバリオ/トケル・フォーリン/ジョン・ヴォルノ
バビルス1年生。位階はベト(2)。
オチョ
バビルス1年生。黒い前歯が特徴の男悪魔。
ハルノ/アヅキ/コナツ/ドサンコ
声 - 三谷綾子(ハルノ)、山本希望(アヅキ)、舞原由佳(コナツ)、井澤詩織(ドサンコ)
バビルス1年生。サバトで入間達と交流した。明るい性格をしたボブヘアの少女がハルノ、大人しい性格をした黒髪ロングヘアの少女がアヅキ、八重歯が特徴の活発な少女がコナツ、一つ目型の少女がドサンコ。

教師・教員


声 - 小野大輔[17]
バビルス筆頭教師。位階はケト(8)。一人称は「俺」(13話以降)、「私」(6話まで)。独身。趣味はサボテン収集。口癖は「粛に」。
優秀で生真面目、プライドが高く陰湿だが厳粛な教師で、生徒を「ゴミ」「問題児」と呼んでいるが、公私混同するような真似はせず真っ当な理屈の範疇で厳しくしている。自身の性格故、サリバンの緩さを嫌っているが、上司なので逆らえず、オペラとは先輩後輩の仲で、パシリにされていたため苦手としている。
使い魔召喚試験で手違いから入間に召喚され使い魔になったショックで寝込み、後日ようやく復帰するも、使い魔として召喚された時に濡れ衣で捕まって会議に出られず、挙げ句の果てには問題児クラスの担任を押し付けられる形となった。
「入学式で禁忌呪文を唱える」「アスモデウスと決闘する」などの騒ぎを起こした入間を目の敵にし、さらに人間に使い魔にされてしまってからは益々人間のことが嫌いになったが、その一方で入間が危険に慣れすぎているために無茶を躊躇しないことを懸念している。 カルエゴの使い魔形態。容姿は蝙蝠の翼が生えたヒヨコ。この形態でも魔術使用に支障はない。 バビルス教師。空想生物学担当。位階はケト(8)。カルエゴとは元同級生で仲が良い。「守護の白鴉(ガーゴイル)」の異名を持つ。家系能力は「虚為鈴」
趣味は絵本作成。
常にマスクを被った巨漢で足は鳥のような鉤爪をしている教師。当初は足に着くほどの長髪だったが、筆記試験後はバッサリ切り、スポーツ刈りにした。
生徒を撫でまわす触り癖(スキンシップ)があり、外見が怖いため生徒からは敬遠されているが、当人は生き物好きの優しい性格の善魔。そのため魔生物の知識が豊富で過去にその知識を生かして誰も傷つけずに収穫祭で優勝し名前を刻んでいる。優しさ過ぎて入間にうっかり正体を明かされるほど。そのため、入間が人間であることを知る初めての部外者となり、彼を守るため協力者となる。
バルス・ロビン
バビルス新任教師。使い魔学担当。愛称は「ロビー」。家系能力は「一射必中」
真面目で丁寧な好青年だが一点集中すると他に目が行かない悪癖を持つ。一方で一度一点集中すると寝食なしでも平気でいられる強靭な精神力と体力の持ち主。使い魔授業の件でカルエゴから目をつけられてしまっている(本人は理由に心当たりがない)。
ライム
バビルス教師。サキュバス誘惑学担当。サキュバス誘惑学師団顧問。サキュバス固有能力「審美眼(エロスコープ)」で対象の魅力(エロ)度が図れる。アムリリスの弟子。
非常に色気の強い煽情的な巨乳の女性悪魔。過去に収穫祭ではその色気で生徒に食材を貢がせていたが、ある人物を誘惑出来なかったために準優勝に甘んじている。
オリアス・オズワール
占星術教師。遊戯師団顧問。家系能力は「占星」
紳士だがかなり軽い性格。
ブエル・ブルシェンコ
声 - 中村大志
右頬の傷とオールバックが特徴。家系能力は「半永久」
ストラス・スージー
声 - 新井里美
魔生物学教師。魔植物師団顧問。温和な性格の女教師。口癖は「ふい」。よくダリとコンビを組み、師団披露や収穫祭といった行事紹介を行う。
モラクス・モモノキ
魔術基礎学教師。ポニーテールの美人教師。
カルエゴに密かな好意を抱いており、カルエゴの手帳を盗んだジャズからその手帳を入手した際、狂喜した。
モラクス
魔術知識学教師。セミロングの妙齢な女教師。モモノキと同姓だが、関連性は不明。
知識欲が貪欲で常に勉学を欠かさない。そのためシュナイダーと息が合い、終末期には共に学会に出ていた。
フルカス
魔術知識学教師。顎鬚が特徴の老教師。
モラクスに並ぶ貪欲な知識欲を持つ。色欲を捨てて勉学をしていたため、性知識に免疫がない。
ダリ
声 - 石井マーク
魔界歴史学担当。口癖は「建前は以上!」。
柔軟で温和な教師で生徒から人気がある。よくスージーとコンビを組み、行事紹介を行う。カルエゴには畏怖する教師が多い中態度を変えず接している希少な存在。
カムカム
声 - 下崎紘史
バビルス教員。売店員で万引き犯には竹槍で報復している。ジャズとクララを常習犯として出禁、ブラックリスト入りしている。
特別講師陣
教師・教員参照。
バルバトス・バチコ
ロビンの従姉。家系能力は「百射百中」
一人称は「あッチ」。ツインテールゴスロリ風ファッションが特徴の美少女。可愛いもの好きだが、非常に我が儘かつ気まぐれの強烈な性格をしている。常にココアシガレットのようなものを口に咥えている極度の甘党。傍若無人な面が強いが、バルバトス家を通して3人しかいない百発百中の弓の名手で「絶望の羽喰(アンデッド・アーチャー)」の異名を持つ。サリバンには会うと赤面し目も合わせられないほど彼を尊敬している。
フルフル
魔谷大戦三大英雄の末裔で、ドロドロ兄弟の師匠。周囲から「フルフル軍曹」と呼ばれている。
ウェパル
セイレーンのような容姿が特徴の女性悪魔。「号泣女帝」の異名を持つ、水魔法の達人。
常に水溜りが出来るほど泣いており、ネガティブかつ臆病だが、手加減が分からないスパルタな性格で家族にも教職は不向きと思われていた。
ハット
一流の召喚士で周囲から「ミスターハット」と呼ばれている。「調教紳士」の異名を持ち、名前の前に男性には「J(ジェントル)」、女性には「L(レディ)」と付ける。
口髭とシルクハット、片眼鏡が特徴の紳士で、常に紅茶を嗜んでいる。
[4]前ページ
(2.1.主要人物)
[6]次ページ
(2.3.魔王)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/16 19:03
ソ人気記事ランキング
2019/11/17 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant