魔入りました!入間くん
▼人気記事ランキング
3.用語
3.4.バビルス関連
サリバンが運営する名門学校。全6学年。生徒数666人。 消失の魔王デルキラが在籍していた名誉教室。完全保管魔術を掛けているため常に清潔。数百年封印していたが問題児クラスの所有教室となった。
1年塔(いちねんとう)
1年生が集まった塔。1年生はこの塔で授業を受ける。
2年塔(にねんとう)
2年生が集まった塔。2年生はこの塔で授業を受ける。
3年塔(さんねんとう)
3年生が集まった塔。3年生はこの塔で授業を受ける。
植物塔(しょくぶつとう)
スージーが管轄する塔。魔植物師団の拠点。様々な魔植物を飼育。
悪魔学校図書館(バビルスとしょかん)
バビルスにある図書館。膨大な蔵書量を誇る。図書師団の拠点。
地下運動場(ちかうんどうじょう)
学校の地下にある運動場。訓練に使用される。
高台(たかだい)
学校裏にある高台。訓練に使用される。
囀り谷(さえずりだに)
高台に面した谷の一つ。位階昇級試験で使用される比較的安全なルート。
金剪の谷(かなきりのたに)
高台に面した谷の一つ。位階昇級試験で使用されるが「金剪の長(声 - 中村大志)」と呼ばれる巨大魔獣が縄張りとしている危険なルート。歴代魔王は皆このルートを踏破。
マジカルストリート
バビルスの隣にある繁華街。 素行が悪く気性の荒い悪魔でも特に一際問題のある悪魔だけが集められたクラス。通常落ちこぼれ組扱いされるが、現在の問題児クラスは入間を中心としたクラスメイトの数々の活躍でエリートクラスへと変貌しつつある。
終末日(しゅうまつび)
長期のストレス発散期間。いわゆる夏休み。期間は30日。学生は主に帰省したり師団活動に集中する。
位階昇級試験(ランクしょうきゅうしけん)
バビルスにおけるテスト。いわゆる定期考査。各試験に合格すると位階が昇級するが、成績が酷ければ最悪降格もありえる。 バビルス入学後に最初に行われる1年生の位階昇級試験。召喚した使い魔が最初の位階決定の参考になる。監督官はナベリウス・カルエゴ。
飛行レース(ひこうレース)
囀り谷と金剪の谷を使用したレース。このレースで1年生は最初の位階が決定される。
処刑玉砲試合(ドッチボールバトル)
処刑玉砲を使ったクラス間での試合。最後まで残った生徒が昇級する。
師団披露(バトラパーティ)
各師団による発表会および新人団員披露会を兼ねた恒例行事兼位1〜3年生の階昇級試験。各生徒の親も参加するいわゆる学園祭授業参観を合わせたもの。 師団披露1日目で行われる行事。生徒の親は参加せず、生徒だけで行われる学園祭で本祭に向けてのデモンストレーション。
本祭(ほんさい)
師団披露2日目で行われる行事。生徒の親も参加し、教師と生徒の投票により当選した師団に賞が受賞される。なお結果は本祭終盤で発表される。
後夜祭(こうやさい)
師団披露3日目で行われる行事。受賞した師団を表彰する師団披露の閉会式。
特賞(とくしょう)
投票1位に選ばれた師団が受賞する。特典として団長が2位階昇級、団員が1位階昇級可能。
凄いで賞(すごいでしょう)
投票2位に選ばれた師団が受賞する。特典として団費増額と希望商品一つ贈呈される。
努力賞(どりょくしょう)
投票3位に選ばれた師団が受賞する。特典として豪華師団室が贈呈される。
トリッキーで賞(トリッキーでしょう)
新設された賞。いわゆるハプニング賞。特典として代表1名が1位階昇級可能。 座学試験。全学年共通の位階昇級試験でいわゆる期末試験。赤点のボーダーラインは40点。合格点によっては昇級が可能だが、赤点・不正行為は降格・補習処分になる。
収穫祭(しゅうかくさい)
1年生後期の位階昇級試験。自力で獲物を狩る競争型サバイバル試験。試験時間は6666分(4日15時間6分)。偽食材の提出と他生徒への過度な攻撃は禁止でやれば失格となる。魔獣と戦闘になるため毎年死傷者が出る。総監督官はストラス・スージー。 収穫祭で各所に設置される報告所。教員1名が待機。生徒は書類を書いて収穫した食材を提出することでP獲得となる。
リタイア観戦テント
収穫祭で設置される施設。リタイアした生徒が収容される。モニターで観戦可能。
生徒狩り(せいとがり)
収穫祭で行われるテクニックの1つ。生徒を挑発したり罠を仕掛けて直接攻撃またはリタイアに誘導する。ライバルを減らす有効手段。 1年生後期の位階昇級試験。

師団


悪魔学校における生徒による団体活動。人間界の学校におけるクラブ活動に相当する。ルールはあるが形骸化しており力づくの新入生勧誘が行われ公的に「ルーキーハント」と呼ばれている。活動基準があり「3年生1名以上もしくはダレス(4)の団員3名以上の在籍」が基本条件。この条件が満たせない場合複数の団長から推薦状が必要。
解散選挙(タイマン)
師団と生徒会が解散を巡り全校投票を行う。生徒会が落選した場合当選師団に乗っ取られるが師団が落選した場合即時解散処分となる。生徒会に拒否権はない。 バビルスの秩序の守護を担当。会長であるアメリのもと一枚岩の強固な組織作りが行われている。
風紀師団(ふうき バトラ)
生徒会と活動がマルパクリな師団で生徒会を乗っ取るために解散選挙を仕掛けるも落選解散し、生徒会に吸収された。
魔王師団(まおう バトラ)
魔王に関する書物を研究・読書・考察する。
魔具研究師団(まぐけんきゅう バトラ)
魔具を研究・開発・普及する。「魔具研」と省略して呼ばれることもある。
魔植物師団(ましょくぶつ バトラ)
魔植物を研究・育成しており、時折その植物で薬も開発・販売。植物塔が活動拠点。
魔術開発師団(まじゅつかいはつ バトラ)
魔術を研究・開発・普及をする。「魔開」と省略して呼ばれることもある。
魔獣競技師団(まじゅうきょうぎ バトラ)
魔獣を調教・飼育する。魔獣とのパフォーマンスは師団の目玉。
魔生物師団(ませいぶつ バトラ)
魔生物を研究・育成する。
演劇師団(えんげき バトラ)
演劇の訓練・普及・公演を行う。
筋肉格闘師団(きんにくかくとう バトラ)
筋力トレーニング及び格闘術を普及・実行する。
黒魔術師団(くろまじゅつ バトラ)
黒魔術を研究・開発・普及する。
食物師団(しょくもつ バトラ)
食物や料理を研究・開発・普及・試食する。
遊戯師団(ゲーム バトラ)
ゲームを開発・遊戯・普及する。
処刑玉砲師団(しょけいぎょくほう バトラ)
処刑玉砲を普及・訓練する。
新聞師団(しんぶん バトラ)
学内ニュースを配布している。
図書師団(としょ バトラ)
魔界の書物を管理し、また珍書を収集・翻訳する。悪魔学校図書館が活動拠点。
飛行師団(ひこう バトラ)
飛行訓練を普及・実行する。
放送師団(ほうそう バトラ)
学内放送を担当している。
薬学研究師団(やくがくけんきゅう バトラ)
薬を研究・開発・販売する。
サキュバス誘惑学師団(ゆうわくがく バトラ)
女性の魅力向上を研究・考察・訓練する。
[4]前ページ
(3.3.魔王・魔界)
[6]次ページ
(3.5.家名)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/16 19:03
ソ人気記事ランキング
2019/11/17 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant