サービス終了のお知らせ
本居大平
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
本居 大平(もとおり おおひら、宝暦6年2月17日1756年3月17日) - 天保4年9月11日1833年10月23日))は、江戸時代後期の国学者。号は藤垣内。
伊勢国松坂(現在の三重県松阪市)の町人・稲懸棟隆の長男。13歳で本居宣長の門に入り、寛政11年(1799年)、宣長の養子となる。
宣長の祖述につとめ、宣長の実子・本居春庭失明後は家督を継いだ。紀州徳川家に仕え、侍講などをつとめた。
目次
1.作品
├1.1.著作
└1.2.歌集
2.門弟
出典:Wikipedia
2017/08/28 21:39
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant