不二一元論
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
不二一元論(ふにいちげんろん、サンスクリット語: ?????? ???????Advaita Ved?ntaアドヴァイタ・ヴェーダーンタ、Keval?dvaita)とは、インド哲学ヒンドゥー教ヴェーダーンタ学派において、8世紀のシャンカラに始まるヴェーダンタ学派の学説・哲学的立場である。これはヴェーダンタ学派における最有力の学説となった[1]。不二一元論は、ウパニシャッド梵我一如思想を徹底したものであり、ブラフマンのみが実在するという説である。
目次
1.哲学
2.概要
3.脚注・出典
4.参考文献
5.関連項目
出典:Wikipedia
2019/03/25 13:32
ソ人気記事ランキング
2019/09/22 更新
 1位日本
 2位逆鉾昭廣
 3位9月21日
 4位清須会議 (小説)
 5位プレーオフ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant