浜田幸一
おうし座|がん保険|霊視
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
2.逸話
2.3.ラスベガス事件
1980年(昭和55年)3月6日に発覚した。1973年(昭和48年)11月に「ラスベガスカジノで、当時の為替レートに換算して4億6000万円程度を一晩ですってしまった」事件である。
当然そんな大金を浜田が用意できるわけはなく、当時浜田が不動産関係で世話になっていた小佐野賢治が代わりに用立てて支払った。ところが、その金が実はロッキードから小佐野に流れた金であるとのアメリカ合衆国議会での証言が、アメリカ合衆国で行われ大騒ぎになった。浜田も言うとおり、ロッキード事件とは直接関係はなかった。
しかし、ロッキード事件渦中の小佐野から大金を用立てされている繋がりや、当時の外国為替法に違反し、届け出無しで外国に日本円を持ち出して、アメリカ合衆国ドルへ両替した事実(発覚時は公訴時効が成立)なども報じられ、また刑法賭博を禁じている立場の与党国会議員が、脱法的に海外で賭博を行ったことへの道義的非難も受ける。
野党も「浜田問題」を与党追及の柱に掲げたため、まずは党の国民運動本部長を辞任、ついで議員辞職を余儀なくされ、さらにこの年に行われた総選挙へ自民党の公認が得られなかった。自ら出馬を見送り収入の無くなった浜田は、小佐野の不動産会社で真面目に働き、土地の売買等を通じて数年かけて借金を全額小佐野に返済したと語っている。
なぜ4億6000万円という金額になったのか、一体何をしたのかを、テレビ番組で平沢勝栄に問われ、「一度失敗すると500万失くす」ゲーム(バカラ)で損失が膨らんだと答えた。また、当時のことを振り返り、「ラスベガス大学に留学していた」と自嘲し、笑いを誘うことがあった。
現地の日本人向け旅行会社では、ツアーガイドが浜田が大損をしたホテル(サンズホテル)の前で「あれがかのハマコーさんが4億5000万円をすったホテルです」とアナウンスをしていた。本人もこの事をネタにしていた。
スピリチュアル|フレッツ光|さそり座
恋愛占い|内職|ほくろ除去
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(2.2.ハマコーの武功)
[6]次ページ
(2.4.法相殴打事件)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/29 04:00
前世|モテ期|相性診断
手相|懸賞|前世占い
ソ人気記事ランキング
2017/08/22 更新
 1位七條慶紀
 2位8月21日
 3位サマーウォーズ
 4位731部隊
 5位加藤紘一宅放火事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant