標準語
▼人気記事ランキング
4.各言語における標準語
4.7.スペイン語
スペイン語はスペイン本国のみならず中南米諸国や米国などでも幅広く使われており、標準語の定義は簡単ではない。特定の国内であればその国の首都(スペインであればマドリードメキシコであればメキシコシティコロンビアであればボゴタアルゼンチンであればブエノスアイレス)の方言が標準語とみなされる傾向にある一方、レアル・アカデミア・エスパニョーラはスペイン語で最も権威のある辞書を編纂しているが、フランス語におけるパリのフランス語のように、スペイン語圏全体において規範的な地位を持つ標準語は存在しない。また、米国で制作され中南米諸国向けに放送されるテレビ番組あるいは映画の吹き替えなどでは、特定の国だけで使われる単語を避け中立的な表現を用いる傾向が強い。とはいえ、方言間での差は比較的小さく、通常は意思疎通を妨げるほどではない。

[4]前ページ
(4.6.イタリア語)
[6]次ページ
(4.8.ポルトガル語)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/17 01:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/29 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位徳勝龍誠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant