サービス終了のお知らせ
彦根市
▼人気記事ランキング
19.ゆかりのある著名人
19.3.その他のゆかりある著名人
藤原房前飛鳥時代奈良時代貴族近江国国司)。彦根寺開基cf. 710年)。681年生まれ。
磯野員昌戦国時代武将浅井氏家臣、佐和山城主)。
石田三成安土桃山時代の武将・大名(石田家佐和山藩藩主、佐和山城主)。豊臣政権五奉行の一人。1560年、近江国坂田郡石田村(現・長浜市石田町内)生まれ。
井伊直政 :安土桃山時代の武将・大名(井伊家第24代当主、井伊家佐和山藩彦根藩初代藩主)。1561年3月4日、遠江国井伊谷(現・静岡県浜松市北区引佐町井伊谷)生まれ。
井伊直孝 :江戸時代初期の大名(井伊家第25代当主、彦根藩第2代藩主、江戸幕府初代大政参与大老])。彼の代で井伊氏彦根藩は35万石に加増される (cf. 1633)。1590年3月16日、駿河国中里(現・静岡県焼津市内)生まれ。
森川許六 :江戸時代前期・中期の俳人蕉門十哲の一人)で、武士(彦根藩士)。1656年10月1日生まれ。
西村捨三幕末の武士(彦根藩士)で明治の官僚政治家(第4代沖縄県令、第6代大阪府知事、ほか)。近江鉄道創立発起人の中心人物でもある。1843年8月24日生まれ(親元であれば彦根城下の生まれ)、彦根育ち。
大東義徹 :幕末の武士(彦根藩士)で明治の官僚・政治家(第9代司法大臣衆議院議員)。近江鉄道創立発起人の一人で、同社の初代社長でもある。天保13年7月(1842年7月か8月)生まれ(親元であれば彦根城下の生まれ)、彦根育ち。
舟橋聖一彦根市名誉市民第1号。小説家。父親が彦根生まれであり、井伊直弼を主人公とした歴史小説花の生涯』(cf. 1952, 1964)を執筆している。1904年12月25日、東京府東京市(現・東京都区部)生まれ。
井伊直愛 :井伊家第37代当主、井伊掃部頭家第16代当主。旧伯爵政治家(彦根市長)。水産学者。彦根市名誉市民。1910年7月29日、滋賀県生まれ(※彦根生まれのはずであるが、明記された資料は編者未確認)。
井伊文子歌人随筆家。井伊直愛夫人。彦根市名誉市民。1917年5月20日生まれ。
[4]前ページ
(19.2.出身著名人)
[6]次ページ
(19.4.人間以外)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/24 16:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant