母音
▼人気記事ランキング
1.分類・定義
母音の音色を決定するのはの形との形、の開閉度である。そこで調音音声学では、母音を分類する基準として、唇の丸み加減、舌の最上部の前後と舌の最上部の高低の位置が使われる。これらの状態によりIPAによって基本母音が定められている。ただし、これは物理的に舌の位置をはかったものではなく、聴覚印象上の音の距離によって決められたものである。

唇の丸みを伴ったものを円唇母音、そうでないものを非円唇母音(または平唇母音)と呼ぶ。
舌の盛り上がりの頂上の位置が前舌であるものを前舌母音、後舌であるものを後舌母音、その中間であるものを中舌母音と呼ぶ。
舌の頂上の位置を高低により4つに分類し、最も高いものから狭母音(高母音)・半狭母音(半高母音)・半広母音(半低母音)・広母音(低母音)と呼ぶ。
[6]次ページ
(2.音節)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/21 14:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/22 更新
 1位日本
 2位山口組
 3位徳勝仁
 4位矢島健一
 5位10月21日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant