サービス終了のお知らせ
閉塞 (鉄道)
▼人気記事ランキング
2.日本の法令上の位置づけ
2.1.軌道における特則
軌道法による軌道は、軌道運転規則(昭和29年運輸省令第22号)第3条により、新設軌道のみを運行する軌道については、鉄道に関する技術上の基準を定める省令が準用されるが、路面に敷設する併用軌道区間や、併用軌道新設軌道混在の路線と、道路以外の併用軌道である場合については、軌道運転規則により、最高速度や連結車両の長さなどの諸条件のもと、先行電車に追従して運転することが認められている。また、その場合の速度なども規定されている。単線区間については保安方式として通票式を施行し、事故のためこれを行うことができないときは指導法を施行しなければならない。ただし、次の場合については軌道運転規則第66条で保安方式の施行(閉塞)が不要とされている。

全線を通じて最高速度毎時25km以下で平均速度毎時16km以下の運転をする軌道又は線区
[4]前ページ
(2.日本の法令上の位置づけ)
[6]次ページ
(3.1.タブレット・通票・スタフ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/05 00:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/16 更新
 1位日本
 2位槇原敬之
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant