平等主義
▼人気記事ランキング
4.人類外への拡張
2.2.近代以降
近代におけるこの種の他の動物・生物を含んだ「拡張平等主義」は、西洋の人権(自然権)思想の論理必然的な拡張・敷衍という側面と、上記したインドの思想・宗教・文化の影響という側面の2つが混じり合いつつ、「菜食主義」(ベジタリアニズムヴィーガニズム)や「動物愛護運動」(動物権運動)といった形で表出されている。

(なお、これらは、「環境保護活動」や「ペット産業」等とは、その本来の動機も目的も異なるが、「他の動物・生物を愛でる」という実践的な振る舞いとしては、似通う・重複する面も少なくない。逆に言えば、実践的な振る舞いにおいて、いくら似通った・重複した面があったとしても、これらの間には、その動機・目的において、明確かつ決定的な差異がある。)

[4]前ページ
(4.1.近代以前)
[6]次ページ
(4.3.批判)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/22 17:32
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant