平成21年台風第18号
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
平成21年台風第18号(へいせい21ねん たいふうだい18ごう、アジア名:メーロー〔Melor、命名国:マレーシア、意味:ジャスミン〕、フィリピン名:Quedan)は、2009年9月30日マーシャル諸島で発生した台風である。西北西に進路を取り、トラック諸島北マリアナ諸島を経たのち、10月7日に日本に接近。南西諸島の東の海上で進路を北東に変え、10月8日早朝に愛知県知多半島に上陸し、本州中央を北東に縦断して被害をだした。日本に接近して上陸するまで伊勢湾台風とほぼ同じコースを進んだ。日本上陸は平成19年台風第9号以来2年ぶり、2009年唯一の日本上陸台風である。
目次
1.進路、状態の経過
2.気象状況
├2.1.大雨
└2.2.暴風
3.被害
4.影響
├4.1.港湾
├4.2.鉄道
├4.3.道路
├4.4.航路
├4.5.航空
├4.6.空港
└4.7.イベント・その他
5.脚注
6.関連項目
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/08/16 09:31
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant