平成18年台風第12号
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
平成18年台風第12号(へいせい18ねんたいふうだい12ごう、国際名:イオケ〔Ioke〕)は、2006年(平成18年)8月に発生したハリケーン台風である。
北太平洋の西経域で発生した熱帯性の低気圧で「イオケ」と名づけられハリケーンとなったが、その後、東経域に移動したため台風となり、日本では台風第12号と呼ばれるようになった。
目次
1.概要
2.その他
3.関連項目
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/02/01 15:01
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant