サービス終了のお知らせ
文化人類学
▼人気記事ランキング
6.フィールドワーク・実地調査
6.1.倫理的な問題
さらに1970年代頃から、調査される側の迷惑、調査する側の倫理、が課題として取り上げられている(モラール)。ベトナム戦争時にはCIAからの資金で盛んに文化人類学者がベトナムの地で活動したことが有名であり、多分に研究成果が戦争利用された。アメリカ人類学会には倫理委員会 (Committee on Ethics) が設けられ、1975年に綱領「職業的責任の原理」が、1984年に「倫理コード」が作成された。日本では1988年の第25回日本民族学会研究大会にてシンポジウム「民族学と少数民族-調査する側と調査される側」が催され、これをきっかけに研究倫理委員会が設置された。

[4]前ページ
(6.フィールドワーク・実地調査)
[6]次ページ
(7.文化(社会)人類学者)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/04 13:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant