福島第一原子力発電所
▼人気記事ランキング
5.発電所運営の経過
5.21.7、8号機の増設計画の経緯と中止
元々本発電所の敷地は広大で、上述のように8基程度の炉を設置することが可能と見られていた[13]。1991年に双葉町は増設誘致決議を行い、東京電力も自社の長期計画に1993年より明記、1994年にはその予定地が本発電所であると明らかにし、単機出力138万kWのABWRを予定した。しかし福島県知事であった佐藤栄佐久との間には温度差があり、2002年に発覚したトラブル隠し事件などが追い打ちとなり県は受入を表明せず、計画は一向に進展しなかった。2011年3月に爆発事故を起こした後の同年5月20日、東京電力は計画を正式に中止した[228]佐藤雄平知事は「当然の結論」とのコメントを出した[229]。浪江町の馬場有町長は住民感情を理由として5、6号機の廃炉も提言している[230]
[4]前ページ
(5.20.2011年3月11日、事故が発生)
[6]次ページ
(6.年表)

13. 地元が産業誘致に動いた経済的背景については右記参照横須賀正雄 1968, p. 60-61
228. 1〜4号機廃炉、7〜8号機増設計画中止…東電 『読売新聞』2011年5月20日16時04分
229. 第1原発7、8号機増設中止 1〜4号機は廃炉 『福島民友』2011年5月21日
230. 福島第一の増設中止 地元「できれば5、6号機も廃炉」 『朝日新聞』2011年5月21日2時13分

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/17 23:30
ソ人気記事ランキング
2018/06/18 更新
 1位小林由美子
 2位秋葉原通り魔事件
 3位6月17日
 4位仮面ライダービルド
 5位ドーハの悲劇
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant