福島第一原子力発電所
▼人気記事ランキング
5.発電所運営の経過
5.19.中越沖地震への対応
2007年7月16日に新潟県中越沖地震が発生し、柏崎刈羽原子力発電所が被災した。このため、2007年から2008年にかけて、本発電所は夏季ピークに積極的に運転することとなり、上記TPM活動の成果を反映し目標通りその任を果たした[187]。その後、同地震の知見を反映し、免震重要棟(2010年7月開所)等の各種対策が順次実施されているが、計画の完了は2014年度で東北地方太平洋沖地震に間に合わなかった施策もあった。また、中越沖地震では津波への知見は得られなかったため、津波対策の強化にはつながっていない。

[4]前ページ
(5.18.TPM活動の導入)
[6]次ページ
(5.20.一号機の稼働延長)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/30 16:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/19 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 4位9月18日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant