福島第一原子力発電所
▼人気記事ランキング
4.建設の経過
4.10.5号機
双葉町に配慮し、4号機より先に5号機の方が着工することで進められ、1971年12月に着工された。

5号機の設計は基本的には2・3号機を踏襲したものだが、着工後、電力需要状況悪化により1975〜1976年の約2年間、長期保管期間を挟んだため、この期間を最大限利用して国内外の先行BWR機の貴重な経験を及ぶ限り盛り込むことができた」と述べている。結果、建設には76か月の期間を費やしている[85]

なおオイルショックの際に早期投入を企図したのとは反対に、このような運転開始延期が響き、1977年の夏は供給力不足が懸念された[109]。結局、1977年の定期検査では原子炉給水ノズルに熱疲労割れも発見され、1〜3号機が停止し、発電所全体の稼働率は19%まで落ち込んだ[87]

[4]前ページ
(4.9.建設工程の繰り延べ)
[6]次ページ
(4.11.4号機原子炉圧力容器矯正事件)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/09 11:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/13 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位上沼恵美子
 4位12月12日
 5位ジョジョの奇妙な冒険
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant